日本

コア技術

製膜技術

単層/多層/3次元構造のフィルムを成形する技術

  • 溶液/溶融製膜により、様々なポリマーのフィルム成形が可能

  • 材料の設計・処方から加工までの各プロセスが連携

溶剤に溶かした原料を、フィルムに成形して乾燥し、(ロールに)巻き取ります。

共流延技術で均一に多層化し、面状改良や高機能化が可能

さまざまなポリマーで3次元構造のフィルム成形が可能

熱で溶かした原料をフィルムに成形して冷却し、(ロールに)巻き取ります。
両面に多様な機能層を付与することができます。

ロードマップ