日本

社会インフラ画像診断サービス

ひびみっけ

NEW

ご利用の流れ

まずはご利用申請をいただき、お客様のPCにインストールしていただきます。

ご利用のステップ

ステップ1 画像を撮影する

三脚にカメラを固定して撮影
(チョーク検出の場合は手持ちでOK)
ドローンでの撮影でも対応可

ステップ2 画像をフォルダに整理し、アップロード

1フォルダあたり最大60枚まで
アップロード後の処理時間は約60分程度

ステップ3 確認・編集後、データをダウンロード

処理完了後、編集画面にて必要情報を入力し編集を行う
DXFデータや合成画像をダウンロード

  • * アップロード後、クラウド上でのデータ保存期限は2か月です。期限以内に編集・ダウンロードをお願いします。

ユーザー自ら編集・操作を行えます

詳しいソフト操作の手順はこちらより資料請求をお願いします

当サービスのご利用にあたり、操作ガイドおよび便利な関連資料・ツール(見積もり試算表、点検支援技術活用計画書サンプルなど)をダウンロードいただけます。

取り扱える画像

  • ご利用できる写真のファイル形式はJPEGです。
  • ファイル名はすべて半角英数とし、拡張子を含めたファイル名のサイズは64文字以内としてください。
  • 1ファイルあたりの画素数は、1000×1000~8800×6500の範囲とし、合成するファイルは画素数を揃えてください。
  • 撮影画像に対し縮小・切り抜きなど行った画像や、動画キャプチャ画像などは動作保証範囲外となります。
  • 以下に該当する商品写真はご利用いただけません。
    • 第三者の有する著作権・肖像権・商標権その他の権利を侵害し、または侵害するおそれのあるもの。
    • 第三者のプライバシー侵害や第三者の誹謗中傷となるもの、またはそのおそれのあるもの。
    • 公序良俗に反し、または反するおそれのあるもの。
    • 法令などに違反し、または違反するおそれのあるもの。
    • 犯罪行為に結びつくもの、または結びつくおそれのあるもの。
    • その他本サービスの適正な運営を妨げ、または妨げるおそれのあるもの。

動作環境

社会インフラ画像診断サービスは、次に示すスペックのPC上で動作します。

 

最低保証スペック

推奨スペック

OS

Windows 64bit

Windows 64bit

CPU

core i3

core i5

メモリ

4GB

8GB