日本

テストチャート・テストターゲット

画像の高精度な評価、分析、検査手段を実現する写真製法によるテストチャート。レディメイドからオーダーメイドまで豊富な製品ラインアップ。

テストチャートとは?

テストチャートはテストターゲットとも呼ばれ、デジタルカメラ、光学レンズ、スキャナー、複写機などの開発・評価などに使われる検査治具、試験票板のひとつです。
正確なキャリブレーションのためには、高精度なテストチャートが必要です。富士フイルムのテストチャートは長年培った写真製法技術を基に製作しています。

写真製法技術のメリット
  1. 印刷の網点に比べ、極小サイズの銀粒子・色素で画像を形成するため、超高精細
  2. 写真ならではの滑らかな階調特性により、ピクトリアルを含むテストチャート、テストパターン、ステップタブレットなどで高いリニアリティ、再現性を発揮
  3. プロフェッショナル現像所としての写真制作のノウハウを活かした高品質の製品
  4. 少量ロットから量産まで、柔軟に対応

用途例

スキャナー検査用

スキャナーの解像力を測定するには、ラダーパターンが適しています。また、より高精度な測定をするにはオーダーメイドでの作成も承ります。

  • * お客さまのご希望のデザイン、解像力で作成できます。

カメラ検査用

デジタルカメラの評価用としての色調評価では、カラーグレーチャートなどが適しています。また、センサーやレンズの解像力を評価するにはISOチャートなど、用途に応じてご提案をさせていただきます。

カメラモニターシステム検証用

車載用カメラモニターシステム(CMS)の測定に使用する9種類のチャートをご用意しました。

その他

レンズ検査用、濃度計校正用、検査装置校正用、露光条件調整用、検査装置校正用、プリンター評価用や解像力評価用などで使用いただけます。