日本

高性能重合禁止剤

NEW

プラスチックをつくる

重合禁止剤は、重合性を有する物質が光や熱により不必要な重合を起こすのを防止する際に使用する試薬です。ハイドロキノンのような重合禁止剤は、使用条件によってその性能が十分に発揮しないなどの問題がありました。これに対し、高性能重合禁止剤Q-1300、Q-1301は、条件に左右されることなく反応性の高いモノマーの精製時や保存時に強力な重合禁止効果を発揮します。またQ-1300は水溶性、Q-1301は油溶性を示すため、さまざまなモノマーに対応可能です。

Q-1300

(Ammonium N-Nitrosophenylhydroxylamine)

Q-1301

(N-Nitrosophenylhydroxylamine aluminium salt)