日本

熱伝導性UV硬化樹脂(WTCRシリーズ)

NEW

WTCRはUV硬化型の熱伝導性絶縁組成物です。UV照射によって短時間で簡便に高熱伝導性絶縁塗膜を作製可能です。
塗料タイプの熱伝導性硬化物の場合、熱伝導率は2W/mK程度が限界でしたが、WTCRは5W/mkが可能です。
金属への高い密着性を有しているので、アルミベース基板や銅ベース基板の作製に使用できます。
過酷な環境に曝されても、割れや剥がれがなく、絶縁性を維持します。
UV硬化型である特徴を活かせば、パターニングなどの応用も可能です。

開発経緯

弊社では長らく光開始剤を種々開発してきました。その中で生まれた光塩基発生剤は、従来のUVラジカル硬化系とうまく組み合わせるとフィラーが大量に充填された系でも優れた硬化性を示し、かつ金属基材へ高い密着性を示すことがわかりました。これらの技術を応用して生まれたのがWTCRシリーズです。

応用例

アルミベース基板、銅ベース基板