日本

放射線部門
ソリューション

変化する放射線部門のワークフローをサポートする最新のソリューションを提供します。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

増加する放射線部門の負担を軽減

富士フイルムでは、放射線情報管理システム「F-RIS」「Workflow Manager」や放射線読影レポートシステム「F-Report」などの放射線部門ソリューションの提供を通じて、増加する放射線部門のワークフローの改善を支援します。

放射線部門での一連の業務プロセスに最適な機能を提供します。各社電子カルテ、装置メーカーとの豊富な接続実績により、スムーズな連携が可能です。

照射録、統計はもちろん、任意に選択した情報を抽出することも可能です。

病院情報システム(HIS)や検査装置との連携は当然ながら、診療統合ソリューション(CITA)、被ばく線量管理システム(DOSE MANAGER)とも連携し、変化するワークフローをサポートします。