日本

診療文書管理・診療業務支援ソリューション

Yahgee

NEW

診療文書の作成・管理ワークフローを効率化し、医師やスタッフの働き方改革を支援するプラットフォーム。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

「働き方改革」が迫られる昨今、診療文書の作成・管理の効率化と、チーム医療を推進するプラットフォーム

職種別による導入メリットの例

医師

看護師

各種チーム

情報部

さまざまなテンプレートを活用した文書作成支援システム

文書作成の負荷を大幅に軽減

作成された文書テンプレートに対して、診療情報DBから流し込みが可能。別システムを立ち上げてコピーペーストしたりウィンドウを切り替えながらの入力は不要です。

お客さま側で台紙を簡単に作成可能

現在院内でお使いのWordやExcelをベースとして帳票をYahgeeに取り込むことが可能です。診療報酬改定に伴う運用変更や記載内容の変更が生じた場合は帳票デザインを自由に行うことができ、ローコストで運用範囲を拡張することが可能です。

Yahgeeが各施設で選ばれる理由

Yahgeeはすでに全国201サイト(2018年5月現在)でお使いいただいており、約15年(2003年~)の実績を有するシステムです。規模を問わず、さまざまな病院様でのペーパレスを支援しており、文書に関するノウハウを持つ多くの専任スタッフにより稼動支援をいたします。製品の機能性は勿論ですが、システム稼動においては、お客さまとの打ち合わせの中で、多くの経験を元にしたご提案、コンサルテーションができることも重要です。そういった安心感も当システムが選択される理由のひとつとなっています。

Yahgee Document Editorのさまざまな機能例

修正履歴

改版履歴を全て保持し、真正性を担保します。修正のあった箇所は項目ごと赤色で表示され、「いつ・誰が・どこを」を修正したのか把握することが可能です。印刷履歴の管理も可能です。

検索機能

文書記載時に検索したいキーワードを指定して検索を行うことができます。複数条件の設定も可能なため、同じ病名・同年代で同じ記載がどれくらいいるか等お手元で簡単に検索できます。検索した一覧はCSV出力してデータ活用することも可能です。

2画面表示と転記

文書記載中に同一文書または異なる文書を2画面表示。表示させた内容から部分転記や適合している部分は一括転記も可能です。たとえばA社診断書とB社診断書を並べて表示し、必要な部分だけ転記したり一括で転記することも可能です。似たような文書を何枚も作成する時間を省略可し、働き方改革の実現に寄与します。

シェーマ作成

手術記録等で必要なシェーマ機能も充実。さまざまなペン機能等でシェーマ作成を支援します。

Yahgeeのナビゲーション機能

必要書類の多い褥瘡の業務フローを可視化。入院情報を起点として、褥瘡ナビシートを自動で生成。ナビシートの患者状態を順番にクリックするだけで、必要文書を展開して文書の作成ができるだけでなく、記載文書の内容がナビに反映され、業務の効率化を図ります。褥瘡ナビ以外にも「入退院支援ナビ」や「転倒転落ナビ」など多くのナビのご活用事例がございます。

システム構成

Yahgeeは、目的や用途、ご予算に合わせ、必要なライセンスやオプションを組み合わせて導入することができます。

製品名

診療文書管理・診療業務支援ソリューション Yahgee