日本

富士ドライケムNX600

NEW

複数の消耗品を一度にセットでき、効率的な検査が可能なコンパクトタイプの分析装置。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

主な仕様

測定項目

比色27項目 電解質3項目

処理能力

120テスト/時*1
比色・電解質混合 128テスト/時

インキュベータセル数

比色13 電解質1

架設検体数

1検体

測定時間

比色2~6分/テスト・電解質1分/テスト

検体種類

血漿・血清・全血・尿*2

検体量

比色6μL及び10μL/テスト
電解質50μL/3項目

外部接続コネクタ

RS232C(1ポート)、USB(2ポート)、LAN(1ポート)

プリンター

内蔵(感熱方式)

電源

AC100V±10V 50-60Hz 1.9A

本体外形寸法

W470×D360×H370(mm)

重量

28kg(PFユニットあり)・26kg(PFユニットなし)

  • *1 酵素項目スライドのみを測定した場合の最高処理能力/時
  • *2 尿の測定には希釈が必要です(AMYL/GLU/BUN/UA/Ca/Na-K-Cl) 

ラインアップ

  自動希釈機能付

電解質測定機能付

PF機能
NX600
NX600i -

 

対応できる採血管

  1. φ16×100mm の採血管
  2. φ13×100mm の採血管
  3. φ13×75mm の採血管
  4. 富士チューブ1.5mL
  5. 富士チューブ0.5mL
  6. φ16×100mm の採血管(PF 使用時)
  7. φ13×100mm の採血管(PF 使用時)
  8. φ13×75mm の採血管(PF 使用時)

検査項目とスライド

  検査項目 検体別スライド品名 測定範囲 測定時間
(分)
測定方法 測定波長
(nm)
測定原理
  分類 項目名 血清・血漿用 全血用
臨床化学検査 一般化学 1 グルコース GLU-PⅢ GLU-WⅢ 10~600 mg/dL 6 エンドポイント法
(比色終点法)
505 GOD・POD/4AA法
2 尿素窒素 BUN-PⅢ   5.0~140.0 mg/dL 4 625 ウレアーゼ/BCG指示薬法
3 尿酸 UA-PⅢ   0.5~18.0 mg/dL 4 650 ウリカーゼ・POD/ロイコ色素法
4 総コレステロール TCHO-PⅢ   50~450 mg/dL 6 505 COD・POD/ロイコ色素法
5 アンモニア NH3-PⅡ(血漿用) NH3-WⅡ 10~500 μg/dL
(窒素量として)
2 600 BPB指示薬法
6 中性脂肪 TG-PⅢ   10~500 mg/dL 4 650 グリセロール-3-リン酸オキシダーゼ/ロイコ色素法
7 クレアチニン CRE-PⅢ   0.2~24.0 mg/dL 5 600 クレアチニンデイミナーゼ/BPB指示薬法
8 総タンパク TP-PⅢ   2.0~11.0 g/dL 6 540 ビウレット法
9 アルブミン ALB-P   1.0~6.0 g/dL 6 625 BCG法
10 総ビリルビン TBIL-PⅢ   0.2~30.0 mg/dL 6 540 2,4-ジクロロベンゼンジアゾニウム塩法
11 カルシウム Ca-PⅢ   4.0~16.0 mg/dL 4 625 クロロフォスフォナゾⅢ法
12 無機リン IP-P   0.5~15.0 mg/dL 5 650 XOD・POD/ロイコ色素法
13 直接ビリルビン DBIL-PⅡ   0.1~16.0 mg/dL 5 577 ベンゼンスルホン酸ジアゾニウム塩法
14 HDLコレステロール HDL-C-PⅢD   10~110 mg/dL 6 600 選択可溶化・COD・POD/4AA・DAOS色素法
15 マグネシウム Mg-PⅢ   0.2~7.0 mg/dL 4.5 レート法 650 グリセロールキナーゼ/ロイコ色素法
酵素 1 γ-グルタミルトランスペプチターゼ GGT-PⅢ   10~1200 U/L 5 レート法(反応初速度法) 400 γ-グルタミル-p-ニトロアニリド基質法
2 グルタミン酸オキザロ酢酸トランスアミナーゼ GOT/AST-PⅢ   10~1000 U/L 4 650 オキザロ酢酸デカルボキシラーゼ・POP・POD/ロイコ色素法
3 グルタミン酸ピルビン酸トランスアミナーゼ GPT/ALT-PⅢ   10~1000  U/L 4 650 POP・POD/ロイコ色素法
4 クレアチンフォスフォキナーゼ CPK-PⅢ   10~2000  U/L 4 540 クレアチンリン酸基質・ジアホラーゼ/ホルマザン色素法
5 乳酸脱水素酵素 LDH-PⅢ   50~900  U/L 2 540 乳酸基質・ジアホラーゼ/ホルマザン色素法
6 アルカリフォスファターゼ ALP-PⅢ   50~3500  U/L 4 400 p-ニトロフェニルリン酸基質法
7 ロイシンアミノペプチターゼ LAP-P   10~500  U/L 4 400 L-ロイシル-p-ニトロアニリド基質法
8 クレアチンフォスフォキナーゼ・アイソザムMB CKMB-P   1~300  U/L 5 540 免疫阻害法・クレアチンリン酸基質・ジアホラーゼ/ホルマザン色素法
9 コリンエステラーゼ CHE-P   5~500  U/L 4.5 650 p-ヒドロキシベンゾイルコリン基質/ロイコ色素法
10 アミラーゼ AMYL-PⅢ   10~1800  U/L 5 400 エチリデンG7-PNP基質法
免疫 1 C-反応性蛋白 CRP-SⅢ   0.3~7.0 mg/dL 5 レート法 650 ホモジニアスEIA法
血液 1 ヘモグロビン   Hb-WⅡ 4.0~20.0 g/dL 2 エンドポイント法
(比色終点法)
540 オキシヘモグロビン法
電解質 1 ナトリウム Na-K-Cl   75~250 mEq/L 1 イオン選択
電極法
電位測定 イオン選択電極法・非希釈法
2 カリウム   1.0~14.0 mEq/L  
3 クロール   50~175 mEq/L  

 

演算項目

項目名 演算項目 単位 演算式
LDLコレステロール
(LDL-C)
LDL-C mg/dL
または
mmol/L
LDL-C = TCHO測定値 -( HDL-C測定値 + TG測定値/5) [mg/dL]
LDL-C = TCHO測定値 -( HDL-C測定値 + TG測定値/2.2) [mmol/L]
BUN/CRE = BUN測定値/CRE測定値[mg/mg]
BUN/CRE = BUN測定値 × 1,000/CRE測定値[(SI)]
  • * LDL-C値は、TG測定値が400mg/dL(4.52mmol/L)以上のときは演算されません。
nonHDLコレステロール
(non-HDL-C)
non-HDL-C mg/dL
または
mmol/L
non-HDL-C = TCHO測定値 - HDL-C測定値
グロブリン GLOB g/dL
または
g/L
GLOB = TP測定値 - ALB測定値
アルブミングロブリン比 ALB/GLOB ̶ ALB/GLOB = ALB測定値/(TP測定値 - ALB測定値)
尿素窒素クレアチニン比 BUN/CRE mg/mg
または
(SI)
BUN/CRE = BUN測定値/CRE測定値[mg/mg]
BUN/CRE = BUN測定値 × 1,000/CRE測定値[(SI)]
  • * BUNのSI単位(mmol/L)は尿素濃度を示します。
    BUN/CREのSI単位での比(モル比)は、尿素濃度/クレアチニン濃度を示します
GOT/GPT比
(AST/ALT比)
GOT/GPT
(AST/ALT)
̶ GOT/GPT = GOT測定値/GPT測定値
(AST/ALT = AST測定値/ALT測定値)
ナトリウムカリウム比 Na/K ̶ Na/K = Na測定値/K測定値

 

  • * 演算項目の使用には設定が必要です。 演算項目は、各測定値から演算するため、誤差が大きくなる場合があります。