日本

AOS-100SA

NEW

日常検査からスクリーニング、高齢者から小児まで、使いやすいオールインタイプ。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

仕様

測定対象

踵骨

測定方法

超音波パルス透過法(中心周波数 約0.5MHz)

測定項目

SOS(音速)BUA(広帯域超音波減衰)OSI(音響的骨評価値)
TI(透過指標)*1  踵幅*1  BUA/踵幅*1

測定時間

約2秒(セッティング、印字時間を除く)

測定精度

C.V.2.0%以下(一様な樹脂のブロック測定時)

使用環境

温度:+10℃~+35℃ 
湿度:35%~75%(結露しないこと)

電源

AC100V、50/60Hz、40VA以下

寸法

32(W)×53(D)×27(H)cm

質量

約14Kg

  • *1 表示、印刷にはオプションパソコンソフトが必要です。

名称・種別

一般的名称

超音波骨密度測定装置(コード:40779000)

医療機器の種別

管理医療機器(クラスII)、特定保守管理医療機器

標準構成

本体

超音波骨密度測定装置1

付属品

取扱説明書:1、添付文書:1、電源コード:1、足置き台アダプター:2、ロール紙:2巻(TP-211C-3)

オプション

オプションパソコンソフト

KOW-AOS-100SA-0013

DICOMソフトウェア

KOW-AOS-100SA-0003

エコーゼリー

GEL-SCAN-KA ボトル入り(300g)
GEL-SCAN-K 詰替用パック(5kg)

外形図

単位:cm
質量:約14kg