日本

超音波画像診断装置

SonoSite Edge II

NEW

機動力・高画質・耐久性で幅広いフィールドにて診断の質・スピードに貢献

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

クリティカルな医療現場が求める、“ タフネス”をカタチに。

* 画面をクリックするとムービーが再生されます。音声が出ますのでボリュームにご注意ください。

超音波画像診断装置「SonoSite Edge II」は、DirectClear技術や耐久性が極めて高いケーブルを採用し、よりクリアな画像を提供。SonoSiteが培ってきた耐久性、信頼性、簡便性などの特長をハイレベルに発揮します。

安心してお使いいただける5年保証

SonoSite Edge II超音波画像診断装置には標準の保証が付属します。

  • * TEExi プローブを除く
  • * お客さまの過失による故障は保証対象外です。

New Edge of Style

  • 反射防止のためにエッチング加工が施された、アングルが広いフルブリードガラスのモニターにより、画像確認中の調整を最小限化します。
  • 清掃が容易な触覚フィードバック機能を搭載したsnap dome テクノロジーによるロープロファイルのキーボード。
  • ゲインコントロールなど、頻繁に使用する機能の直感的な操作を可能にする使いやすいインターフェース。
  • 液体の浸入を防止する、密閉構造のキーボード。

アーマードケーブル(オプション) — プローブの耐久性が大幅にアップ

金属製のジャケットで覆ったケーブルで、日常的に起こる踏みつけや捻じれなどに生じる断線などのトラブルからプローブを守り、長期にわたり安定的に高解像の画像を提供します。