日本

超音波画像診断装置

Sonosite PX

NEW

Any patient.Anywhere. Anytime.   ベッドサイドユースの人間工学に基づき設計されたデザインと高精細な画像で迅速な診断をサポート

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

Always for all patients.

急性期医療から慢性期医療のシーンで活躍するPoint-of-care超音波。
安全で快適な医療環境を提供するために追求されたコンセプトデザイン超音波診断装置Sonosite PX。

本体・プローブともに5年保証
  • * お客さまの過失による故障は保証対象外です。

高精細な画像を実現

画像処理技術「Clear Visualization」搭載

ノイズを増やすことなく、コントラストを効果的に強調し、組織の境界や小さな構造物も明瞭に描出された画像を提供します。

高周波リニアプローブが新登場

L19-5

広帯域の高周波により、浅い部分がよりクリアに描出できるようになりました。

様々なシーンで使いやすいデザイン

フレキシブルに高さや角度調整が可能

操作パネルは高さや角度が自由に調整可能。スペースが限られた手術室やベッドサイドで機器を操作する際、より自然な体勢での診断・処置をサポートします。

最も低い高さでもプローブのケーブルが床につきません。

清掃しやすい隙間のない操作パネル

暗い室内でも操作できる発光キー

高度な診断をサポートする多彩な機能

Auto Steep Needle Profiling

長軸穿刺時の針の角度を自動で認識し、針の視認性を向上させます。

肺エコープリセット

肺エコーの評価・管理に適した画像プリセットを搭載。

日本語対応のラーニング機能

装置の使い方や麻酔科、整形、救急領域のスキャン方法を100本以上の3D動画で解説。動画を再生しながら、スキャンを行うことも可能です。