日本

一般X線撮影 臥位撮影台

FUJIFILM DR CALNEO PT

NEW

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

きめこまかい工夫で、臥位撮影をさらにスムーズに。

最大耐荷重180kg(カーボン天板)

従来装置に比べて、耐荷重を大幅にアップ。大柄な患者様でも余裕を持って撮影が行えます。

操作しやすい天板

少ない力でもスムーズに動かすことができ、長手・幅手の中心位置に合わせやすいセンターロック機能を搭載。長手・幅手方向に、それぞれ単独で動かすことも可能です。

2種類の天板から選べる

X線透過率に優れるカーボン製と、透明でパネル位置を確認しやすいアクリル製の2種類の天板をラインアップ。幅広い撮影ニーズに応えます。

患者様の負担を軽減する広い可動域

乗り降りのしやすさ、撮影のしやすさを考慮。床上わずか37cmだから、小児や足腰の弱い方への負担を軽減します。また、長手・幅手方向共にスライドするため、位置決めもスムーズにできます。

富士フイルムDR CALNEOの各シリーズ、CRカセッテも装填可能

CALNEO HCシリーズ、CALNEO Smartシリーズの14×17、17×17サイズのカセッテDRが組み込めるほか、緊急時にはCRカセッテも使用できます。

オプション

患者つかまり棒

姿勢変更などをアシスト

ハンドスイッチ

天板の側面に取り付けて使用

圧迫帯

撮影時の患者様の姿勢キープ

管球上下運動

天板と連動して管球も上下昇降

製品名

FUJIFILM DR CALNEO PT

販売名

昇降型フローティング撮影台 FM-PT1

届出番号

11B2X00011000042

製造販売業者

株式会社大林製作所

* カセッテDRは本製品には含まれません。