日本

一般X線撮影 立位撮影台

FUJIFILM DR CALNEO PU

NEW

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

ユーザビリティの進化で、立位撮影をもっと快適に。

用途に応じたバリエーションをラインアップ

電動・手動昇降の切り替えの有無や、つかまり棒の取り付け位置や形状が異なる3機種を用意。目的に応じて選択いただけます。

タイプA

手動昇降
P型つかまり棒

タイプB

電動/手動昇降
P型つかまり棒

タイプC

電動/手動昇降
電動つかまり棒
高さ連動(撮影部・つかまり棒)

扱いやすいつかまり棒

手になじむつかまり棒をご用意。上部つかまり棒は電動*1 で昇降して、撮影部と連動することも可能です。

  • *1 電動つかまり棒はタイプCのみ

上部つかまり棒

サイドつかまり棒

高さ連動

コンパクトな撮影部

VELOCITY Uとの比較

撮影部下との距離を短くし、座位での撮影を一層スムーズに。また、撮影部の横幅も狭め、小柄な患者さんでも抱えやすくなりました。

専用アームに情報表示モニターを取り付け*2

患者情報や撮影画像の表示、撮影サイズの選択*3 ができるスマートコントローラー機能*4 を利用するための、情報表示モニターを取り付けできます。

  • *2 情報表示モニターは、別途手配が必要です
  • *3 サイズ選択できるカセッテDRの詳細については、お問い合わせください
  • *4 スマートコントローラー機能はカセッテDR用コンソールのオプション機能です

広範囲の撮影をカバー、電動・手動の併用も

電動・手動切り替え可能*5 な上下昇降機能を搭載し、広い可動域で膝関節など四肢の撮影もカバーします。

  • *5 タイプB、Cのみ

富士フイルムDR CALNEOの各シリーズ、CRカセッテも装填可能

CALNEO HCシリーズ、CALNEO Smartシリーズの14×17、17×17サイズのカセッテDRが組み込めるほか、緊急時にはCRカセッテも使用できます。

製品名

FUJIFILM DR CALNEO PU

販売名

リーダー撮影台 FM-PU1

届出番号

11B2X00011000041

製造販売業者

株式会社大林製作所

* カセッテDRおよびび情報表示モニターは本製品には含まれません。