富士フイルムビジネスイノベーション

商品・サービスの価格改定について

2022年10月3日

平素より、弊社商品・サービスをご愛用いただき、誠にありがとうございます。

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社および富士フイルムビジネスイノベーションジャパン株式会社は、2022年11月1日より一部商品・サービスの価格を改定します。

当社は昨今の原材料費や物流費の高騰が進む中、生産性向上や経費削減などの企業努力を重ねて参りました。しかしながら、自助努力だけでは現在の価格を維持することが困難な状況であることから、今回の決定に至りました。

何卒ご理解いただきますとともに、今後ともより一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

1.価格改定日:2022年11月1日

2.対象となる商品・サービス(値上げ率)

対象商品・サービス 改定の内容
複合機、プリンター、広幅複合機、プロダクションプリンター
(本体・オプション商品・関連商品)*2
14%*1
各消耗品(複合機のスポット保守サービス用、プリンター用、トナーを除くプロダクションプリンター用) 5%*1
プロダクションプリンター用トナー*3 10%*1
一部クラウドサービスおよび複合機連携ソフトウェア 17%~*4
  • ※1 標準価格の平均改定率(値上げ率)です。
  • ※2 富士ゼロックスブランド商品は価格改定の対象外となります。
  • ※3 Revoria Press PC1120シリーズ、Iridesse Production Press、Color 1000/800 Pressシリーズ、Color C75 Press、Versantシリーズ、iGenシリーズ、DocuColor 7171 P (Model-ST)。
  • ※4 改定率(値上げ率)は、クラウドサービスおよびソフトウェアにより異なります。

3.対象となる主な商品・サービスと改定価格

リンク先をご覧ください。

なお、保守サービス(トータルサービス契約等)および搬入設置調整料金などの価格改定は今回実施いたしません。