富士フイルムビジネスイノベーション

働く場所にとらわれず文書を通じたコミュニケーションを円滑にする「DocuWorks Cloud モバイルアプリ(iOS/Android)」登場

モバイル端末によるタイムリーな情報共有や社内申請の承認作業により、業務スピードを向上

2022年7月6日

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長・CEO:浜 直樹)は、場所や時間、環境の制約を越えた文書の「作成」「閲覧」「共有」を実現するクラウドサービス「DocuWorks Cloud」(ドキュワークス・クラウド)のモバイル用アプリ「DocuWorks Cloud モバイルアプリ」を7月6日より提供開始します。

「DocuWorks Cloud モバイルアプリ」は、「DocuWorks Cloud」上のワークスペースおよび文書へのアクセスが、これまでのPC上のWebブラウザからの利用に加え、モバイル端末※1から行うことができ、「DocuWorks Cloud」の利用シーンを大きく広げます。

これまでは、PC上でWebブラウザを開いていなければ文書の到着通知が受け取れませんでしたが、「DocuWorks Cloud モバイルアプリ」の通知機能により、モバイル端末上のアプリをあらかじめ立ち上げなくても、即時に通知を受けることができます。また「DocuWorks Cloud モバイルアプリ」は、共有された文書に手書きやテキスト入力でコメントを書き込みすばやく返信できるため、どこにいてもモバイル端末さえあれば文書を通じたコミュニケーションが可能になります。

具体的な機能

  • 自身の「DocuWorks Cloud」に文書が共有されたことを、モバイル端末上で即座に通知を受け取り
  • モバイル端末上で文書の閲覧・編集(書き込み)
  • モバイル端末で撮影した写真イメージ※2の「DocuWorks Cloud」へのアップロード

これにより、外出先や移動中でも手軽かつ迅速に文書の確認や社内申請の承認作業を行うことができ、仕事の効率化や承認リードタイムの削減が図れます。また、文書に限らず、モバイル端末で撮影した写真イメージをタイムリーに共有できます。

図:「DocuWorks Cloudモバイルアプリ」活用イメージ

具体的な利用シーン

社内申請業務の承認

社内の申請業務に利用することで、承認者は「DocuWorks Cloudモバイルアプリ」上で申請依頼の通知を受け取ったあと、その場で申請内容を確認し、コメントや署名を行い、申請者へ送り返すことができます。電車での移動中など手元にPCがなくてもタイムリーな確認・承認が可能になります。

プレゼンテーションや商談の際、必要な資料をその場で閲覧

プレゼンテーションや商談の場などで、補足資料や過去の見積書などを参照したいときに、モバイル端末で、参照したい文書をサムネイルですばやく確認できます。また、その場で急に必要になった文書も手軽に他のメンバーから共有してもらうことができます。

会議で利用したホワイトボードのイメージ共有

「DocuWorks Cloudモバイルアプリ」では、紙やホワイトボードをモバイル端末で撮影したイメージを「DocuWorks Cloud」上の文書を共有するワークスペースへ直接格納することができます。オフィスでの打合せ内容をその場でタイムリーに情報共有できるだけでなく、タスクごとに分けたワークスペースに格納することで、タスク別に会議の記録を残すことができます。

今後も当社は、お客様のビジネスイノベーションパートナーとしてDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進し、業務効率化を支援してまいります。

  • ※1iOS・Android™ OSに対応(Androidは、Google LLCの商標です)
  • ※2JPEG形式

提供価格

無償

提供開始

2022年7月6日「App Store(iOS版)、Google Play(Android版)より提供」

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ