富士フイルムビジネスイノベーション

テレワークについてのよくあるご質問

「新型コロナウイルス(感染症)」の感染拡大防止のため、「在宅勤務」や、営業活動など外出先での「モバイルワーク」、勤務先以外のオフィスに勤務する「サテライトオフィス勤務」などのテレワークの機会が増加しています。

移動中や外出先でファクスを確認したい、送信したいなど、テレワークでの複合機の使い方などをご紹介します。

パソコンでファクスを受信する方法
(ペーパーレスファクス)

ペーパーレスファクスは、ファクス受信した文書を紙にプリントすることなく、任意のコンピュータに転送したり、メールに添付して送信したりする機能です。用紙にプリントしないため、リモートアクセスサービスやVPN接続などを介してネットワークに接続されていれば移動先・外出先からでもファクスを確認することができます。
参考:ペーパーレスファクスとは

ペーパーレスファクス送信手順

次の1.2手順を行います。

1.複合機の設定(事前準備)

SOAPポートを有効にします(初期値有効)
Webブラウザを設定します(初期値有効)
カスタムサービスと組み込みプラグインを
有効にします(初期値有効※)

※ApeosPort-IV、DocuCentre-IVシリーズでは初期値無効です。

2.ペーパーレスファクス設定

受信用ボックスの作成をします
転送の自動実行の設定をします
転送先と転送先名を設定します
ファイルの保存形式を設定します

ユーザー権限で機械管理権限を与えられたユーザーは、本機能を利用できません。

複合機の設定には、機械管理者としてログインする必要があります。
管理者IDを確認する

パソコンからFAXを送信する方法
(ダイレクトファクス機能)

ダイレクトファクスとは、WordやExcelなどアプリケーションソフトウエアで作成した文書をプリントすることなく、パソコンから直接、ファクス送信できる機能のことです。リモートアクセス接続サービスやVPN接続など、ファクスの設置されているネットワークへ接続できる環境であれば、移動先・外出先からでもファクスを送信することができます。

ダイレクトファクス送信手順

次の1~3を順に設定します。

1.複合機の確認

機種名を確認します
IPアドレスを確認します

2.ドライバー設定

ファクスドライバーをインストールします

3.送信する

アプリケーションを開き、ファクスを送信します

CentreWare Internet Serviceから、送信結果を確認することができます

ダイレクトファクス送信機能を利用するには、機械管理者モードの
[仕様設定]>[ファクス設定]>[ファクス動作制御]>[ダイレクトファクスの使用]において
使用が許可されている必要があります。

パソコンから複合機の情報を確認したい

CentreWare Internet Servicesは、TCP/IPネットワーク環境が利用できる場合、お使いのパソコンからWebブラウザーを介して本機にリモートでアクセスして利用できる機能です。

CentreWare Internet Servicesを利用すると、本機の操作パネルの前まで行かなくても、本機の使用状況を把握したり、本機の機能の設定値をパソコンから変更したりできます。

CentreWare Internet Service 利用方法

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答