日本

オープンイノベーション

富士フイルムは、写真感光材料を原点に多様なコア技術を磨き、さまざまな製品や素材の開発に生かしてきました。「Open Innovation Hub」では、コア技術やこれらの融合から生まれる機能価値と、ビジネスパートナーや社会が持つ課題やニーズを結びつけ、新たなイノベーションへと発展させていきます。
2014年の東京に続き、2015年に米国・シリコンバレー、2016年にEU・オランダにも開設。グローバルにオープンイノベーションを展開しています。各拠点のコンセプトは共通ながら、それぞれの市場環境や地域特性に合わせた展示を行っています。

Open Innovation Hub

Open Innovation Hubは、社外のビジネスパートナーと新たな価値を「共創」する場です。