日本

BtoB型 Web to Printシステム

iAutolay Magic

NEW

ブラウザ上で、らくらく編集、かんたん発注。シンプル&フレキシブルを追求したB2B型Web to Printシステム。

営業にも、制作にも、クライアントにもやさしいシンプル&高機能なWeb to Printシステムで、印刷ビジネスのさらなる活性化を!

激しい競争の中で、より多くの受注を獲得し、売上を伸ばしていくためには、独自の付加価値を生み出すことで、クライアントとのつながりを拡げ、深めていかなければなりません。そんな差別化戦略を強力に支えるのが、シンプルで高機能なWeb to Printシステム『iAutolay Magic』です。
最大の差別化ポイントは、クライアントに対し「いつでも、どこでも、簡単に、自分の意図を反映した印刷物を注文できる環境」を提供できること。これによって、サービス向上、信頼関係の強化が図れるだけでなく、新規開拓の際にも大きな武器となり、さらなる受注拡大が実現。同時に、営業コストや制作負荷の削減、POD設備の稼働効率アップなどにより、利益率の向上も図れます。
自動組版・Web編集などの独自機能を備えた先進の受発注システムが、印刷会社にもクライアントにも新たな付加価値をもたらし、ビジネス拡大をさらに加速します。

「攻めの戦略」で活きてくる、7つのメリット

  • 縦・横展開でビジネス拡大が狙える
    たとえば名刺から始めてDM 、ポスターなどの商材に拡げていく縦展開、一つのクライアントで構築したノウハウを新規クライアントに広げる横展開など、いろいろなアプローチでビジネス拡大が図れます。
  • ボーダレスな受注が可能になる
    いつでも、どこからでもWeb経由で受注が可能ですので、時間や場所の制約なしに、より多くのお仕事を獲得できます。
  • 営業活動を効率化できる
    入稿や校正のために「人が動く」必要がなくなり、クライアントへの企画提案や新規開拓などの営業活動に、より多くの時間を充てることができます。
  • クライアントへのサービス向上が図れる
    「いつでも簡単に印刷物を発注できる」という利便性を提供することで、クライアントとの信頼関係をいっそう強化できます。
  • 必要な機能を選んで導入できる
    「目的別パッケージ」により、必要な機能に絞ってリーズナブルな価格で導入することが可能です。クライアント数が増えても追加料金は不要。少ない投資で売上アップが狙えます。
  • PODをより戦略的に活用できる
    名刺やDMなどの小ロットのジョブをWeb to Print化することで、PODビジネスの活性化が図れます。バリアブル商材などにも営業レスで対応でき、他社との差別化にもつながります。
  • クライアントの要望を柔軟に反映できる
    戦略に応じて、仕様を柔軟にカスタマイズできるため、クライアントの要望を最大限反映させたシステムが構築できます。MISなどの社内システムとの連携も可能です。