日本

CITA Limited Edition

NEW

SYNAPSEサーバー上で、放射線検査画像やNEXUSレポートなどを一元的に閲覧できる診療支援システム。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

診療データをひとつのプラットフォームに集約・表示。
SYNAPSEサーバー上に構築可能としたCITA患者ポータルパッケージ。
SYNAPSEで管理される放射線検査画像や内視鏡生理部門システムNEXUSで作成されたレポートを一元的に閲覧する事が可能です。

  • *1 オプションソフトウェアにて、自科検査データの取り込みやスキャナデータの取り込み表示が可能です。
    検体検査情報や処方データや注射データなど電子カルテや他社部門システムとの連携表示に関しましては別途オプションサーバが必要です。

CITA Limited Edition標準機能

診療シーンに応じたガジェットの組み合わせで患者の全体像の把握から詳細データの閲覧までをサポートします。

タイムラインガジェット

診療情報を時間軸に沿って閲覧できるガジェットです。過去数年間の検査の履歴を表示し素早くアクセスすることが可能です。

サムネイルビュー

検査結果や文書・レポートデータを、サムネイル形式で直感的に探す事ができるガジェットです。データ発生順での表示に加え、日単位や検査種別単位など、探しやすい分類や続けて見たいデータに並べて表示することが可能です。

フリーレイアウトビュー

SYNAPSEに保存された放射線画像やResult Manager で記録されたレポート。
さらには内視鏡・生理検査部門システムであるNEXUSで作成されたレポートを自由なレイアウトで1画面に集約。情報を探す手間を省き効率的な情報収集をサポートします。
レイアウトはカンファレンス用や患者説明用など、用途にあわせたものを作成し自由に変更しながら閲覧が可能です。

各種オプション

豊富なオプションラインナップでご施設さまのご要望に応じ、拡張提案が可能です。

1. 既読管理オプション

放射線レポート・画像、生理検査レポート、内視鏡レポートの既読、未読を管理し医療安全の実現をサポートします。

2. 文書スキャンオプション

紙文書をスキャンして取り込むことが出来ます。取り込んだ文書は他の診療情報と合わせて、タイムラインやレイアウトビューで閲覧することができます。

3. 自科検査オプション

眼科や耳鼻科などで発生する検査画像や、病棟のエコー装置や内視鏡装置について、検査機器の画面出力をキャプチャして、サーバに取り込むことが可能です。

4. 部門システム連携ガジェットオプション

他の部門システムと連携し、画像やレポートの情報を取り込み、タイラインやレイアウトビューに表示することができます。

5. 統合IF LEオプション/統合IFオプション

統合IF LEオプション

電子カルテからの患者基本情報、検体検査、診療科マスタ等の取り込みが可能です。

統合IFオプション

統合IF LEオプションに加え、病名、術式、処方、注射、カルテ記事等の取り込みが可能です。

6. ファイルサーバオプション

院内で発生した画像ファイルや、PDF/WORD/EXCELなどの汎用ファイルを取り込み、患者に紐付けて保管することが出来ます。取り込んだファイルは、タイムラインやレイアウトビューから呼び出して閲覧することができます。