日本

統合アーカイブ

SYNAPSE VNA

NEW

PACS画像など複数のデータを単独で管理する統合アーカイブ。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

「SYNAPSE VNA」は、複数のPACSの画像データやJPEG、PDFなどの汎用的なデータを「長期的」「集中的」に単独で管理する統合アーカイブ。院内の複数の部門で異なるベンダーのPACSが運用されることによって生じる「サイロ化」の解決はもとより、増大の一途をたどる医用画像データに革新的なデータマネジメントを実現します。

システム更新時のデータ移行の課題を解決

システム更新の際に最大の課題となるのが、新旧PACS間でのDICOM通信によるデータ移行。時間・手間・コストや、完全にデータが移行されたことの確認などさまざまな課題も、「SYNAPSE VNA」にすべてのデータを保存しておくことで解決します。新旧PACS間での直接のデータ移行は不要となります。

将来を見据えた、医用画像データの統合・共有の基盤整備

「SYNAPSE VNA」は、複数のグループ施設のデータも効率的に管理が可能。将来の地域医療連携における画像データ共有の基盤としても運用することができます。

最新のアーキテクチャの採用と万全のサポート体制

「SYNAPSE VNA」のストレージは、SANモデルに加えスケールアウト型NASモデルもラインアップ。自由度の高いシステム設計が可能です。「SYNAPSE」と同等の万全のサポート体制で、長期間安心してご利用いただけます。

  • * 販売名が記載されていない製品は、医療機器ではありません。