日本

医療連携ソリューション

効率的で切れ目のない地域間医療の実現に貢献します。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

地域の医療機関をつなぎ、業務負担や患者負担を軽減

高齢化や労働者人口減少の進展に伴い、診療所、地域中核病院、回復期や慢性期病院、訪問看護ステーション、在宅介護支援事業所等の連携をいかに強化するかが地域医療における大きな課題となっています。「C@RNA Connect」を中心とする富士フイルムの医療連携ソリューションでは、地域の各施設をネットワークで連携し、切れ目のない医療を提供。検査や診療予約および各種診療情報の返信や共有業務の効率化、患者様や医師を始めとした多職種専門職の負担を軽減し、より高度で専門性の高い地域医療を支援します。
さらに遠隔画像診断センターと連携することにより、地域の医療機関から依頼された検査の読影レポートを迅速に作成することをサポートします。