日本

富士フイルム製品に関する使用事例:ヘルスケアITソリューション

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

Al技術を活用した画像診断支援機能を搭載 
進化した読影ビューワが画像診断の効率化をサポート
 

兵庫医科大学病院
放射線医学教室主任教授
山門 亨一郎 氏

放射線医学教室助教・外来医長
河中 祐介 氏

主任教授の山門亨一郎氏が専門とするIVR(Interventional radiology)を中心に、高度かつ先進的な放射線診療を提供する兵庫医科大学放射線医学教室。Deep Learning技術を設計に用い画像診断ワークフローを支援する読影ビューワ「SYNAPSE SAI viewer*1」を導入した経緯や有用性についてお話をうかがった。

*1 SYNAPSE SAI viewerの機能の一部はAl技術(Deep Learning)を活用して開発されています。