日本

VISTARECORDER

NEW

4系同時録画、HD録画、画面の自動切り替えなどができる医用HDレコーディングシステム。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

同録。自動。連動。
手間なく資料動画が完成

4系同時録画、HD録画、画面の自動切替えなどができる医用HDレコーディングシステムVISTARECORDERが、1段、2段上のプレゼンテーションに導きます。
 

お好きなようにカスタマイズ

SCREENLAYOUT

画面の位置、サイズ、情報などカスタマイズしてプリセットできます。
ユーザーIDとパスワードでユーザー登録もできるので、画像の持ち出しを制限できます。

スーパーインポーズ

PinP合成画面または信号画面ごとに「時間」「透視回数」「プリセットコメント」を表示・保存。

マスク

画像一部にマスクをかけることにより個人情報保護をサポート。

HD同時録画

4系統の信号を全てをHD解像度で同時録画。①PinP合成、②メイン画像、③サブ画像、④ビデオカメラ(室内カメラ)

トリミング

録画範囲のトリミングにより、内視鏡画像も透視画像も大きくPinP録画。特に内視鏡と透視を1:1で録画するときに役立ちます。

1画面に同時録画

PICTURE in PICTURE

VISTARECORDERは最大4系統の映像信号を1画面に同時に録画できます。
もちろん音声も同時に録音できます。

ERCP

EUS

TBLB

VF

録画サイズが自動切換

AUTOSWITCH

透視ONの時はPicture in Picture で録画し、透視OFFの時は外部入力機器の映像を全画面で録画します。

操作を連動してアシスト

VISTALINK

"メーカー純正オプション"ならではの豊富なリンク機能です。

FluoroLINK 透視連動

透視スイッチのON/OFFに連動して、録画を自動的に開始/停止

IDLINK 検査開始/終了連動

透視システムの検査開始操作により「被検者ID」や「被検者名」を取得し、自動的に録画をスタンバイ。

BodyLINK 部位連動

検査開始時の検査部位と連動し、レコーダーの録画設定(プリセット)を自動選択。

BackUpLINK バックアップ連動

検査終了と同時に検査で録画したファイルを指定した保存先へ自動的にコピー。

ShutDownLINK シャットダウン連動

透視システムの電源と連動して、自動的にレコーダーをシャットダウン。

面倒な動画編集にさようなら

PinP/AutoSwitch/Masketc/事前登録便利機能

複数の情報を1画面上で録画・観察でき、煩わしい編集作業から解放されます。Picture in Picture(画面の中に別の画面をはめ込む表示法)のフォーマット・マスク挿入位置・トリミング位置などを透視システムの部位情報に事前設定。院内教育や学会発表をされる先生のことを考えて企画・開発した、忙しい先生のための「時短ソリューション」。

発表に差がつくHD動画

High-Definition/高画質録画機能

一般的なレコーダーとは異なり、HD解像度で録画できるので録画映像の画質が綺麗になります。「高画質」は医用レコーダーの本質を追求した結果。高画質な映像でカンファレンスや学会プレゼンの良さを引き出します。発表映えする映像で先生方のプレゼンいただきたい、そんな想いで作りました。

  • * VISTARECORDERは、汎用X線透視診断装置CUREVISTA Open(第302ABBZX00032000)のオプション品です。

製造販売業者

富士フイルムヘルスケア株式会社