日本

プレミアムデジタルRFシステム

CUREVISTA Apex

NEW

医師をアシスト。よく見える画像。被ばくが見える。内視鏡検査・治療に特化した最高峰フラッグシップモデル。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

内視鏡のために。

ドクターアシスト。ー Elegant assistance.

被検者を動かすことなく、より自由に、より的確に。ドクターが集中できる環境を実現する、まさに内視鏡のための一台です。

たて・よこ・ななめ、診たいアングルに。

3WAY ARM (3方向アーム:たて・よこ・ななめ) 

これからは、「ななめ」でも被検者を動かしません。X線管アームの動きは水平方向の「たて」と「よこ」。そして、左右軸方向の「ななめ」がプラスされました。肝内胆管の重なりや前後が分かりづらい時は角度を変えて観察できます。出番は、たくさんありそうです。

Hello, ボイス。Goodbye, タッチ。

MAGICHAND(ボイスコントロール)

音声操作をはじめましょう。マジックハンドの音声認識アルゴリズムが、もう一つの手として的確にアシストします。 スコープの操作で両手や足がふさがるシーンや少人数での内視鏡治療の時に。

ひとつに集約、集中できる。

医用マルチ映像統合システム

目の前のマルチディスプレイに必要な映像を統合しましょう。 今まで、内視鏡は右、透視は正面、バイタルは左に向いて…最大6画面のレイアウトは自由自在です。機材やレイアウトが変わっても、いつも検査しやすい環境を。

よく見える。ー Crystal clear

微細なガイドワイヤーを明澄に、そして精緻に。新世代画像処理エンジンVISTABRAINによる、新たな透視のカタチ。

見えないから、視える驚き。

WOW*1(背景部減衰処理)

透視下でガイドワイヤーなどのデバイスを浮き出して見やすくします。背景部に減衰処理を施すことで、椎体に重なるデバイスの視認性が向上します。ディスプレイと離れていたり、斜めの位置から見ている時にも効果的です。ガイドワイヤーに適した強調画像を描出するWire Optimum Weighted imaging。これがVISTABRAINが提供する「新たな透視のカタチ」です。

標的を逃さない。

TARGET(局所動体追従型残像低減処理)

低残像な透視画像です。100万ピクセルを毎秒30回、ピクセル単位で動きベクトルを算出する「オプティカルフロー」は、透視画像内の局所的な対象物の動きを的確に追従します。ガイドワイヤーを素早く動かす、そんなシーンで威力を発揮。ガイドワイヤーの見え方を次のレベルへ。

もっと細かく、もっと大きく。

HIREZOOM(高精細透視×高倍率ズーム)

微細なガイドワイヤーの視認性が向上します。 通常のビニング処理*2で見えにくい時は、ノンビニング処理*3のHIREZOOMで。 マイクロデバイスをクリアーにします。しかも、10cm×10cm視野なら高精細画像を420%ズームでディスプレイいっぱいに。

  • *1 WOW:Wire Optimum Weighted imaging
  • *2 複数画素を1つの画素に見立てて信号を読み込む処理技術
  • *3 1画素ごとに独立した信号を読み込む処理技術

見える低被ばく。ー Dose highlight

医療スタッフの職業被ばくを、可能な限り抑えるために。線量を常にモニタリングし、視覚と聴覚へ直感的に伝えます。

被ばく低減は見ることから。

IntelliMAP(線量マップ)

医療スタッフが気になる線量を経時的に可視化できます。実際の照射線量から散乱X線マップ(線量・分布)をシミュレーション。 職業被ばくの低減を検討し、被ばくへの意識を変える。そんな期待に応えたい「直感的な見える化」提案。

低被ばく。さらに半分。

IntelliFRAME(フレーム補間処理)

長時間の透視を要するERCPなどの治療シーンで被ばく線量を半分に。透視パルスレートを1/2(被ばく線量半分) に設定しても、フレームレートを2倍に。画質を劣化させることなく、なめらか表示。医師、看護師、麻酔医、そして診療放射線技師など、すべての医療スタッフの散乱X線を減らします。

意のままに絞ろう。

IntelliSHUTTER(4辺独立コリメーター)

上・下・左・右、意のままに絞れます。4つの羽根が独立可動。椎体より左。上半分だけ。片側の肺野。検査に必要な範囲のみをディスプレイの中心にズーム表示します。

販売名

デジタルX線透視撮影システムCUREVISTA Open/CUREVISTA Apex

医療機器認証番号

第302ABBZX00032000

製造販売業者

富士フイルムヘルスケア株式会社

  • CUREVISTA Apexは3WAY ARMを搭載したモデルの呼称です。