富士フイルムビジネスイノベーション

プロ仕様の高画質とオフィス機能を両立する高機能複合機「ApeosPro」シリーズ新発売

世界初 2400×2400dpiの高解像度出力を実現するLEDプリントヘッド搭載 オフィスユースから、カタログ・販促物などの企業内印刷まで幅広く活用可能

2021年4月1日

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社(本社: 東京都港区、社長・CEO: 真茅 久則)は、プロ仕様の高画質とコピー、ファクス、スキャンなどオフィスワークで使用する機能を両立する高機能複合機「ApeosPro(アペオスプロ)」シリーズ3商品を、4月5日から発売します。

ApeosPro C810

「ApeosPro」シリーズは、世界初注1の2400×2400dpiの高解像度出力が可能なLEDプリントヘッドと、プロ市場向けモデルに搭載されているプリントエンジン技術の活用により、プロ仕様で求められる高画質を実現します。同時に、業界最小クラスのトナー粒径を有するSuper EA-Ecoトナーの採用により、高精細で滑らかな画質を実現します。

また、細やかな画質調整機能を持つプリントサーバー「GP Controller D01」の標準装備により、プリントエンジンの性能を最大限に発揮する高画質化を実現しました。高速RIP処理注2で、高品質な画像データを生成し、文字や細線、グラデーションを美しく再現します。さらに、JapanColorなど印刷業界標準の各種色基準に準拠し、DIC、TOYO、PANTONE®など特殊インキの色見本データも内蔵しているため、プロ仕様の色再現にも対応できます。

 

用紙厚さは、52g/m2の薄紙から350g/m2の厚紙まで対応。用紙サイズは、100×148mmのはがきから330×1300mm(片面印刷)注3の長尺用紙まで印刷できます。ちらし・ポスターの制作や封筒への出力も可能になるなど、幅広い用途に対応します。また、中とじフィニッシャーD6群注4で冊子の三方断裁、角背仕上げ、筋入れ(折り目)など、プロ仕様の多彩な後加工が可能です。

ApeosPro C810+フィニッシャーD6群+大容量スタッカーA1

さらに、最新のオフィス向けコントローラーソフトウェアを搭載することで、オフィスワークを効率化する機能も利用できます。「業務別らくらくスキャンPro」注5では、設定したルールに基づき、スキャン文書から文字を読み取り、適切な保存先に自動的に格納することが可能です。また当社のクラウドストレージサービス「Working Folder」注6との連携により、外出先でもスキャン文書を確認することができます。
本商品1台で、オフィス業務での利用から、カタログや販促物といった多彩な制作物の内製化など、幅広い用途に活用することが可能です。

ApeosProシリーズのその他の主な特徴

  • オフィス向けのプリンタードライバー「ART-EXドライバー」搭載により、Word/PowerPointなどのオフィス文書を手軽にプリントすることが可能。
  • ライトプロダクションプリンター市場で、100V電源対応ながら、プリント速度81ページ/分注7の高生産性を実現。
  • 最新の国際基準セキュリティーチップTPM(Trusted Platform Module)2.0注8の採用により、複合機内部データの暗号化機能を強化し、複合機本体からの情報漏えいを防止。
  • 純正PostScriptによるアドビ認定注9を取得。Photoshop®やIllustrator®、Acrobat® DCなどアドビ株式会社(以下、アドビ社)製品からの出力においてアドビ社の求める出力品質基準をクリア。
  • 注1乾式電子写真方式。2021年3月現在。当社調べ。
  • 注2高画質な大容量ジョブも広帯域で高速に複合機に伝送する高速シリアル伝送技術と、1200×1200 dpiの高解像度RIP、10 bitの滑らかな階調補正処理。
  • 注3両面印刷では330x762mmまで対応。
  • 注4インターフェイスデカーラーD1、インターポーザーD1、天地トリマークリーサーD2、紙折りユニットCD2、中とじフィニッシャーD6、小口トリマースクエアフォールドD1の総称(すべてオプション)。
  • 注5あらかじめ設定されたルール通りにファイル名をつけて所定保存先にスキャン文書を格納する有償アプリケーション。
  • 注6富士フイルムビジネスイノベーションが提供するクラウドストレージサービス。別途契約が必要です。
  • 注7 A4ヨコ、非コート紙、カラー52~128 g/m2、モノクロ52~176 g/m2
  • 注8複合機内部ストレージの暗号データ用の鍵を管理するセキュリティーチップ。
  • 注9アドビ認定とは、各メーカー・各機種からの出力物がアドビ社の求める品質を満たすものであるかのテストを行い、合格したプリンターを認定する制度。

ApeosPro シリーズ標準価格

商品名 標準価格(税別) 備考
ApeosPro C810 6,700,000円 コピー・プリント・スキャン機能搭載
1パス両面自動読み取り
GP Controller D01標準
ファクス機能はオプション
ApeosPro C750 6,250,000円
ApeosPro C650 5,680,000円
  • 注記 本体価格には、オプション商品や消耗品の価格を含みません。

 

  • 注記 プレスリリースに掲載されているサービス、商品名等は各社の登録商標または商標です。

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ