富士フイルムビジネスイノベーション

社内申請業務の効率化を推進するクラウドワークフローシステム「X-point Cloud」の月額料金サービスを開始

エイトレッド社との協業を本格化させ販売・サポート体制を強化

2022年4月4日

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長・CEO: 浜 直樹)は、中小企業における社内申請業務のDX(デジタルトランスフォーメーション)の加速を支援するため、クラウドワークフローシステム「X-point Cloud」を提供する株式会社エイトレッド(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 岡本 康広 以下、エイトレッド社)と新たな販売代理店契約を締結しました。これを機に、これまでの年額料金サービスに加え、初期費用が不要な月額料金及び契約自動更新サービスの提供を開始します。さらに、サービス導入時の支援から導入後のお問い合わせまで一貫したサポートを提供するコンタクトセンターも新たに開設します。

「X-point Cloud」は、稟議・申請における「紙の書類イメージ」をそのまま「電子」に置き換え、簡単な入力フォームで安心・手軽に始められるWeb完結型のクラウドワークフローシステムであり、2011年10月の発売以来、数多くの導入企業から高評価を獲得※1している国内No.1※2のシステムです。パソコンやスマートフォンからクラウドにアクセスし、簡単に申請・承認・決裁を行うことができるため、意思決定の迅速化や電子化によるコスト削減を実現します。また、申請から決裁までの一連の流れや要した時間がデータベース上で可視化されるため、承認が滞留する箇所の特定や不要な承認ルートの見直しなど、継続的に業務改善を行うための基盤づくりにも効果が期待できます(図1)。さらに当社は、「X-point Cloud」の販売およびシステム構築・システムサポートに必要なスキルを保有していることを証明するエイトレッド社の認定制度において国内最大の認定者数※3を誇ります。これまでお客様に「X-point Cloud」を提供してきた多数の実績から培った知見やノウハウを活かし、今後も当システムの提供の幅を広げ、お客様の社内申請業務効率化に貢献してまいります。

図1 X-point Cloudの利用イメージ

近年、DXを推進する流れの中で、クラウドサービスを導入する企業が増加しています。当社はこれまで、お客様が取り組む業務プロセスの電子化や各種クラウドサービスなどの提供を通じ、さまざまな業務の効率化を支援してきました。

今後も富士フイルムビジネスイノベーションは、各パートナー企業が提供するクラウドサービスと、当社が培ってきたお客様の業務効率化を実現するシステムの環境構築や導入支援、サポートのノウハウを組み合わせ、お客様のDX加速に貢献してまいります(図2)。

図2 当社のパートナーシップの拡大

  • ※1 「X-point Cloud」は、アイティクラウド株式会社が運営するレビュープラットフォーム「ITreview (アイティレビュー)」の発行する「ワークフローのカテゴリーレポート2022 Winter」において、「機能への満足度」No.1を獲得。
  • ※2 「X-point Cloud」は、株式会社テクノ・システム・リサーチが調査した「2021年SaaS型ワークフロー市場データ」において、SaaS型ワークフロー市場の製品・サービス別メーカーシェアでシェアNo.1。
  • ※3 2022年4月時点。現行の認定制度である「X-pointマスター」および、旧認定制度である「X-pointコーディネーター」と「X-pointセールスプロフェッショナル」の認定者数を含む。

提供価格

月額:500円(税別)~/ユーザー

株式会社エイトレッド 代表取締役社長 岡本 康広氏コメント

株式会社エイトレッドは、この度の富士フイルムビジネスイノベーション株式会社との協業本格化を心より歓迎いたします。
販売パートナー企業を対象とした当社表彰制度「ATLED Award2020」において同社は、前年度と比較して最も取り扱いが増えたパートナーである「Growth of the year」を受賞され、当社ワークフロー製品の販売数を大幅に伸ばされました。
SaaS製品のニーズがますます高まる中、すでに多数の「X-point Cloud」導入実績とスキルを有している同社が販売・サポート体制を強化することによって、お客様への安心感がより一層高まり、社内申請業務のDXがさらに加速していくものと確信しております。

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ