日本

CTPプレートプロセサー

SUPERIA XP-940R/1310R

NEW

環境のため、人のため、すべてにやさしく進化した、真のECOプロセッサー。

環境対応型サーマルプレートプロセサーの代名詞『SUPERIA XP-940R/1310R』は、なんと「母液交換サイクル=6カ月または30,000m2」の超ロングライフ化を実現。さらに、世界初となる「リモート診断」の提供により、メンテナンスの省力化、稼働の安定化を強力にサポート。環境性・経済性・作業性のすべてにおいて、確かなメリットもたらす、新世代プロセサーの誕生です。

  • 従来比約2倍のロングライフ化を達成
  • 電導度補充システム
  • 安定分散制御(Stabilized Dispersion Control)技術
  • 確実な廃液量低減を約束
  • メンテナンス性を追求し作業負荷を軽減
  • 世界初・リモート診断で安定稼働を約束