日本

コンパクトレーザー干渉計(計測機) F601(球面測定)

NEW

世界一のシェアを誇るコンパクトタイプ

コンパクトで独自のアライメント機構により反射光を素早く見つけられ、計測時間を短縮できます。
豊富な基準レンズを取り揃えております。

  • φ60mm各種光学レンズ、プラレンズ、金属、コンタクトレンズ成形型の球面形状測定に最適。
  • 基準レンズは8種類と豊富なラインアップが揃っており、広い測定範囲をカバーできます。
  • 球面スタンドは標準タイプ(120mm)、長軸タイプ(360mm)の2種類をご用意しており、被検体の測定に必要とされるストロークにより選定できます。
  • 平面測定用の基準板をご購入することにより、基準レンズを取り替えることで平面測定もできます。

主な仕様

光源

He-Neレーザー(クラス1レーザー製品)

波長

632.8nm

形式

フィゾー型干渉方式

有効光束径

φ60mm

測定感度

λ/2(0.3μm/縞)

基準面精度

λ/20

拡大倍率

×1

寸法

約300×320×785mm

質量

約43kg

電源

AC100V 50/60Hz 1A

構成

F601 球面測定システム

<標準構成品>
球面標準スタンド
液晶モニター
簡易防振台
基準レンズF0.7

<別売オプション製品>
基準レンズF0.6、F1.0、F1.4、F2.0、F2.8、F5.6、F8.0

F601 球面測定特型システム

<標準構成品>
本体
球面特型スタンド
液晶モニター
簡易防振台
基準レンズF0.7

<別売オプション製品>
基準レンズF0.6、F1.0、F1.4、F2.0、F2.8、F5.6、F8.0

  • * 上記構成品のセット販売となります

基準レンズ選定グラフ

基準レンズ仕様一覧表

    測定範囲(曲率半径)(mm) 測定最大口径(mm)
Fナンバー レンズ最終面曲率半径(mm)
0.6 17 2~17 3~103 27 120
0.7 23 3~23 4~97 32 120
1.0 43 5~43 7~77(130) 40 72(120)
1.4 65 9~65 14~75(170) 46 53(120)
2.0 105 16~105 31~38(255) 53 19(120)
2.8 150 30(0)~150 -(0~210) 53 -(75)
5.6 270 150(125)~270 -(0~90) 48 -(16)
8.0 442 320(90)~440 - 55 -
  • * 披検レンズの厚みを0とした場合のおおよその目安を表しています。
  • * 表中の( )内の数値は,特型スタンドの場合です。
  • * 曲率半径が0付近でご使用の場合はご相談ください。