日本

写真洗浄の流れとツール類

  • * 上記ツール類は全て必要なわけではありません。必要性が高いものを太字で示しました。
  • 上記の対処法は、主にフジカラーのお店などでご注文いただいた「銀写真プリント」の場合です。家庭用プリンターでの「インクジェットプリント」や店頭でのセルフプリント機での「昇華型プリント」には対応していません。

  • 現像済の「ネガフィルム」が見つかった場合は、水や泥をかぶっていても決して捨てずに大事に保管されることをお勧めします。「ネガフィルム」の本体(ベース)はプラスチック樹脂なので、「写真プリント」の紙よりも丈夫です。 また必ずネガケース(半透明の保護袋)に入っているので、損傷が少ない可能性があり、再び写真プリントの作成ができます。