日本

ディスポーザブル高周波ナイフ

SAFEKnife

NEW

垂直アプローチと水平アプローチの2本のナイフで安全で効率的なESDをサポート。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

垂直アプローチの「SAFEKnifeV」と、水平アプローチの「SAFEKnifeH」。画期的なコンセプトを持つ2本のナイフで安全で効率的なESDをサポートします。
筋層への通電を抑える「絶縁チップ」と、より効果的な通電を可能にした「電極デザイン」をひとつに融合しました。

ディスポーザブル高周波ナイフ SAFEKnifeV

製品名
ディスポーザブル高周波ナイフ SAFEKnifeV

販売名:ディスポーザブル高周波ナイフ DK2518DV1

有効長:1,800mm

挿入部最大径:2.7mm

適用内視鏡:鉗子口径2.8mm以上、有効長1,400mm以下

使用形態:単回使用

認証番号:222AABZX00084000

  • * この有効長と鉗子口径だけによって選択された機器が、組み合わせの互換性があることを保証するものではありません。

ディスポーザブル高周波ナイフ SAFEKnifeH

製品名

ディスポーザブル高周波ナイフ SAFEKnifeH

販売名:ディスポーザブル高周波ナイフ DK2518DH1

有効長:1,800mm

挿入部最大径:2.7mm

適用内視鏡:鉗子口径2.8mm以上、有効長1,400mm以下

使用形態:単回使用

認証番号:222AABZX00083000

  • * この有効長と鉗子口径だけによって選択された機器が、組み合わせの互換性があることを保証するものではありません。

SAFEKnifeV

垂直方向のアプローチに特化。病変全体を確保しつつ処置が可能。

病変に対して垂直にアプローチし、横方向にスライドさせて通電することで、より安全で効率的なESDをサポートします。棒状電極部分に粘膜層の組織を引っ掛けて通電・切開することもできます。

  • 棒状電極 : 出し入れ操作が可能。
  • 平板電極 : ナイフが滑りにくく効率的な処置が可能。
  • 絶縁チップ : 意図しない組織への通電を抑えます。

SAFEKnifeH

水平方向のアプローチに特化。押し切り&引き切りが可能。

トンネル法など、病変に対して水平方向からアプローチする手技に特化したナイフです。先端側と手元側のどちらにも電極を装備しており、前方に押して通電することも、手前に引いて通電することも可能。電極周囲の絶縁チップにより筋層への通電を抑えることで、より安全なESDをサポートします。

  • 平板電極 : 前方への処置が可能。
  • 棒状電極 : 後方および側方への処置が可能。
  • 絶縁チップ : 意図しない組織への通電を抑えます。