日本

本体・プロセッサー

内視鏡システム

写真分野で培った画像処理技術、医療分野で蓄積してきた光源制御技術などを生かして、診断のしやすさを徹底的に追求した各種内視鏡システムを提供しています。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

観察に適した画像を生成し、診断をサポート

富士フイルムの内視鏡システムに搭載されているLCI (Linked Color Imaging)は、短波長狭帯域光と色調拡張技術を組み合わせることによってわずかな色の差を強調し、観察をサポートします。