日本

総合生理検査システム

NEXUS

NEW

電子カルテと各種生理検査機器やファイリングシステムを結び、オーダーから検査結果までをトータルで管理。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

  • 大熊 相子 技師 : 名古屋大学医学部附属病院 医療技術部 臨床検査部門 生理検査室

    現場のニーズに応える“専門仕様”医療情報システムの使いやすさと柔軟性が生理検査の未来を支える

    総合生理検査システム「NEXUS」の導入がもたらす「効率化」「電子カルテによるペーパーレス化」「詳細情報の共有」この三位一体の現場改善は、病院とメーカー双方の密なコミュニケーションから生まれる。
    世界水準の医療を提供する中核病院・名古屋大学医学部附属病院は、医療現場のニーズに応える最先端の医療情報システムと共に、安心・安全の“さらなる向こう側”へと進んでいく。

    詳しく見る
  • 大野 善史 技師 : 小牧市民病院 診療技術局臨床検査科 技師長補佐

    効率的な検査室レイアウトと生理検査を統合管理する医療情報システム

    愛知県の尾張北部医療圏における急性期医療を担い、地域医療支援病院の指定を受ける小牧市民病院。
    2019年5月の新病院開院を経て、より高度で質の高い医療を提供するなか、臨床検査科は検査室のレイアウト変更と総合生理検査システム「NEXUS」を組み合わせた新システムにより、生理検査の効率化を実現している。

    詳しく見る