日本

一包化監査支援システム

PROOFIT 1D

NEW

薬剤の飲み忘れや飲み間違いを防止し、薬剤師の監査業務を支援するシステム。薬剤の一包化ニーズに対応。

一包化された薬剤の目視監査業務、
不満と感じている薬剤師は9割以上

画像認識技術により、刻印・文字を一錠ずつ判定

薬剤判定を迅速に、確実に

PROOFIT 1D(ワンドース)は、写真フィルム技術を進化させてきた富士フイルムだから実現できた一包化監査支援システムです。
業務の煩雑化が懸念される「一包化された薬剤」に対して、その種類や数量を自動判定し、薬局の生産性向上とともに薬剤師の皆様をサポートいたします。

刻印強調
一覧表示

一包化された薬剤をタイル状に一覧表示。刻印・文字の向きを揃えて表示することで目視監査の煩わしさを解消します。さらに、分包情報と異なる薬剤についても一目でわかるように設計されています。

薬剤の判定に利用した画像情報をもとに、刻印・文字を強調して表示することも可能

富士フイルムだからこそ出来た
高精度な薬種判定とユーザビリティを支える独自技術

ならし機能

錠剤が立っていたり重なっていると判断された場合のみ、自動でならし機能が発動。混みあった錠剤を散らすことで、高画質な表示と錠剤・刻印抽出での高い精度を実現します。

刻印抽出と強調

錠剤の刻印・文字の高精度抽出技術を新開発。これまで困難だった錠剤の表裏や刻印の向きを揃えた一覧表示を可能とし、刻印強調表示と併せて監査しやすい画質を実現しました。

高画質な撮影、高精度な錠剤抽出

写真やメディカル分野で培ってきた光学設計・撮像設計技術をベースに高画質な錠剤撮影を実現。独自の画像認識技術により、高速で高精度な錠剤の抽出を可能にしました。

読みやすい印字ラベル

薬種、数量を判定後、一包ごとに分包情報が記載されたラベルを自動で貼付、読みやすい文字と専用バーコードが印字されます。この専用バーコードから一包ごとの監査記録を呼び出せます。

簡単に導入できて、しかも記録保管までサポート
薬局業務の負担を軽減する強力機能

一包表示

監査画像・記録保管
効率的な安全管理に貢献

機械監査に使用された画像は、一包ごとの撮影画像50万包分を専用PCに保存します。いつでも検索、印刷可能なので、患者の不安解消、薬局の効率的な安全管理に貢献します。

メンテナンスフリー設計
医薬品・画像マスターの自動登録・更新

専用回線によるセキュアな通信機能を搭載。医薬品の画像マスター登録や更新作業がICT技術により自動的に行われるので、薬局での面倒な作業が必要ありません。

「PROOFIT 1D」の操作は、いたって簡単!

STEP1:患者選択

レセコン入力された情報が、待機患者一覧として画面表示されます。機械監査を始める患者を選択します。
過去の監査記録からデータを呼び出すことも可能です。

STEP2:分包情報確認・編集

レセコン入力された患者の処方情報と分包情報を確認します。加えて「ラベル確認」ボタンを押し、指定するラベルフォーマットを確認ください。
必要に応じて分包情報を確認し、編集を行います。分包内容が正しければ、「監査読込」ボタンを選択します。

STEP3:読み込み

「分包品をセットしてください」のメッセージが表示されたら、一包化された薬剤を1D本体中央にある挿入口にセットします。自動的に読み込みが開始され機械監査が開始されます。
包の撮影、薬剤の照合、異物検出、自動的にラベルの貼付が行われます。

STEP4:機械監査

照合結果を一覧表示し、監査を行います。
不明物(異種薬剤、数量過多、立ち錠、異物等)が認識された場合には、一覧画面の上部に画像表示されますので、不明物の目視監査や一包化された薬剤との紐付けを行ってください。まき直しが必要な場合は、再分包の範囲を指定後、再読み込みを行うことができます。

STEP5:監査完了、監査記録保管

すべての分包品/包を問題なしと判断されたら、画面右上の「監査完了」ボタンを押し、監査を終了します。
監査記録は保管されます。問い合わせの際に、監査記録の画像を呼び出して確認、印刷することが可能になります。

主な製品仕様

品名

一包化監査支援システム

型番

PROOFIT 1D( プルーフィット ワンドース)

監査対象

  • 当社指定の分包フィルムで一包化された錠剤を対象とします(散剤を含まない)
  • 両面透明の分包フィルムを対象とします。
    ( 薬剤が入った包への印字済み品、及び白帯、グラシン紙は対象外)
  • 分包紙幅70mm、送りピッチ60mm~90mmを自動検出
    ただし一つの分包品内で同一の送りピッチであること
  • 包数は、最大120包/帯、ミシン目に切れかかりのないこと

監査機能

  • 錠剤:刻印、文字、形、サイズによる医薬品マスターとの照合
  • カプセル:形、色、サイズによる医薬品マスターとの照合
  • 錠剤、カプセルいずれも医薬品マスターとの照会後は、監査画面での目視確認をお願いいたします
  • 包内の錠数が多い場合や楕円錠は、立ち錠や重なりの影響で不明物として認識される場合があります
  • 異物:写真撮影による異物の検出(直径2mm程度以上)
  • 監査結果:監査結果を画像表示及び自動保存(約50万包分を保管)

読み取り遠度

  • 約2秒/包
  • * 当社規定の標準処方を読み取り時

  • * 包内の錠数や状態で上記より時間がかかることがあります

一包内の最大数

  • 25種25錠まで
  • * 包内に、錠剤の重なり解消に十分なスペースが必要です

医薬品マスター

  • 自動登録及び自動更新(画像マスター含む)

月額サービス

  • 以下の内容が月額料金に含まれます。
  1. ルーターのレンタル料およびSIM通信料
  2. 医薬品マスターの使用許諾、自動登録と更新(画像マスター含む)
  3. アプリケーションの使用許諾、自動アップデート
  4. コールセンターへのお問い合わせや相談受付

動作保証環境

  • 動作時:温度15~30℃、相対湿度15~80%ただし結露のないこと
  • 非動作時:温度0~40℃(氷結無きこと)、相対湿度10~90%ただし結露のないこと
  • 室内照明:2000lx以下で、直射日光や手元照明など極端な明るさの変化がないこと
    (分包品挿入口、排出口に直射日光や白熱光が当たらないこと)

重量(本体)

100kg

電源

AC100V±10V、50/60Hz アースは必ず接続してください

消費電力

600VA(PROOFIT 1D本体300VA、PC 300VA)

装置構成

PROOFIT 1D本体、23インチタッチパネルモニター、専用PC、ハードディスクドライブ、専用ルーター、専用受箱、専用USBカメラ/専用スタンド、各種ケーブル類、専用リーダ―

印字用ラベル

専用感熱印字ラベルロール(2,600包/巻)

NSIPS®対応機器

NSIPSとは、日本薬剤師会が提案する薬局向けコンピューターシステム間の連携システムです。
NSIPSは公益社団法人日本薬剤師会の登録商標です。
(商標登録 第5214610号)

幅600mm×奥行き600mm×高さ850mm
(突起部含まず)

左:専用受箱  右:専用ラベルロール

左:挿入口  右:搬出口

ワンストップ監査を実現!分包機とのデータ連携

操作の流れ
STEP1

分包機で分包完了後、分包情報データを自動受信

STEP2

先頭空包のバーコードを読込み、対象患者を呼び出す

STEP3

分包情報を確認後、本体に分包品を挿入し監査スタート

オプション名称

PROOFIT 1D 分包機連携オプション

連携対象分包機機種
(2020年3月現在)

株式会社タカゾノ全自動錠剤包装機
Eserシリーズ
▪HP-j128HS・GP ▪ES-128J1 ▪ES-128J2 ▪ES-M130J4 ▪ES-144J4
▪ES-256J1 ▪ES-288J3 ▪ES-288J3L ▪ES-288J4
▪ES-352J1 ▪ES-352J3 ▪ES-352J3L ▪ES-352J4

株式会社ユヤマ全自動錠剤分包機
①PROUDシリーズ
▪260FDSⅡ ▪330FDSⅡ ▪406FDSⅡ ▪520FDSⅡ
▪200FDSⅡ-VC ▪264FDSⅡ-VC ▪304FDSⅡ-VC ▪332FDSⅡ-VC ▪420FDSⅡ-VC
②Litreaシリーズ
▪130FDXⅡ-SE ▪160FDXⅡ-SE ▪130FDXⅡ-SE-t ▪160FDXⅡ-SE-t
▪128FDXⅢ ▪152FDXⅢ ▪128FDXⅣ ▪152FDXⅣ

オプション設置が可能なお客さま

  • PROOFIT 1Dと上記の連携対象分包機をお持ちで、さらに分包機コントローラー/制御端末とレセプトコンピュータが接続されているお客さま
  • * NSIPS以外の接続の場合は、代理店へご相談ください。

分包機連携オプションによる分包機の追加機能

  • 分包完了後、PROOFIT 1Dへ分包データ送信
  • * データの再送信に関して、タカゾノ機とユヤマ機で仕様が異なります。
  • 先頭空包への専用バーコード印字
  • 先頭空包3包、後端空包2包の自動出力
  • * Eser HP-j128HS・GP機種は、後端空包2包の自動出力設定は出来ませんので手動送りとなります。

分包機連携オプションによるPROOFIT 1Dの追加機能

  • 先頭バーコード読取による患者名自動選択
  • 分包機からの分包情報データ受信

オプション構成

  1. バーコードリーダー
  2. 専用スタンド
  3. 取扱説明書
  4. 分包機追加機能の設定
  5. PROOFIT 1D追加機能の設定

定価

300,000円(別途消費税)

「PROOFIT 1D」で印字された二次元バーコードから一包化薬の薬剤情報を確認できるアプリです。介護情報や住宅医療などの専門スタッフとの情報共有が簡単。「1Dサービス」アプリで二次元バーコードを読み取ると、一包化薬の調剤月・薬剤画像・薬剤名・数・用法が一目で分かります。一包化持参薬の判定にも役立ち、トレーサビリティ向上の環境を実現します。

  • * 患者の個人情報は含まれません。また表示される情報は、一包化の調剤月や薬包に入っていると期待される薬のデータ(分包機とPROOFIT 1Dがデータ連携している場合は分包機の分包指示データに相当。PROOFIT 1D単独利用の場合は1Dでの分包情報編集後のデータに相当)になります。なお、本アプリは一包化情報の正確性を担保するものではございません。不明な場合は、一包化薬の目視確認をお願いします。マスター画像がない場合、薬剤画像はNo imageとなります。調剤月の情報がとれない場合、調剤月は表示されません。

「PROOFIT 1D 保守契約」は、突発故障時の部品交換などを限度額なしでサポートするものです。メーカー保証が切れた2年目以降で、月額サービス内の定期点検・定期交換対象消耗品に含まれない、突発故障に最大5年間備えるものです。交換限度額の設定もないので、高額部品の故障時にも安心です。

突発故障部品全保証サポートパック

  • 突発故障全部品の保証(無償交換、限度額なし)。
  • 突発保守技術料 無償
  • 交通費諸経費 無償
  • * 保証の範囲(契約対象とならないもの)は、以下ご参照ください。

契約実効期間

  • 契約機器の保証期間の終了日(設置完了日の1年後)の翌日から有効

サービス体制

  • 月〜金曜日(9:00〜17:40)
  • * 祝祭日、年末年始除く
  • * 上記時間以外は、別途有料となります。土・日・祝祭日は作業いたしません。

契約年数

  • 1年間単位で、1年~最大5年間の契約をご用意
  • * 設置完了から6年間までの機器を対象とします。

契約料金/1年間 156,000円(別途消費税)

2年間契約料金

312,000円(別途消費税)

3年間契約料金

468,000円(別途消費税)

4年間契約料金

624,000円(別途消費税)

5年間契約料金

780,000円(別途消費税)

  PROOFIT 1D 保守契約 スポット有償修理
契約料/1年間 156,000円
基本料金/1人で対応時 0円 12,000円
技術料/2時間を想定 0円 24,000円
部品代金/専用パソコンの交換 0円 210,800円
出張料(距離に関係なく一律) 0円 4,000円
交通費(公共交通機関使用) 0円 交通機関に応じて実費
宿泊費(地域に関係なく一律) 0円 宿泊した場合10,000円
小計 156,000円 250,800円+交通費実費+宿泊費

 

(別途消費税)

  • * 上記の内容に関しては、予告なく変更する場合がございますのでご了承ください。

月額サービスに含まれる定期交換対象消耗品とは?

以下の消耗品が「月額サービス」に含まれる定期交換対象消耗品となります。

  1. プリンター部スポンジローラー
  2. プリンター部プリントAssy
  3. プリンター部Oリング
  4. 均しローラー部こすり部材
  5. 均しローラー部ガイドレール
  6. 本体部電源ユニット

「保守契約」していない機器が故障した場合は?

「保守契約」を締結されていないPROOFIT 1Dについて弊社の保守・部品交換サービスを必要とされる場合はスポットにて有償修理となります。故障箇所の修理、交換部品等が高額になるケースもあり、PROOFIT 1D保証期間が終了する2年目以降は、「PROOFIT 1D 保守契約」が安心です。

「PROOFIT 1D 保守契約」のサービス体制は?

保守サービスについては、弊社委託先の富士フイルムメディカル㈱が対応いたします。装置トラブルにも速やかに対応できるよう、本部パーツセンターを中心に各サービスセンター拠点で予備部品や基板、ユニット等常備しています。

「PROOFIT 1D 保守契約」の対象とならないものは ?

次の項目による故障及び消耗品は、本契約による保証の対象外となり、別途有償修理となります。
①取扱い上の不注意、誤使用等に起因する故障 ②火災・風水害・地震等の天災による事故 ③取扱説明書に記載の注意事項、環境条件、取扱い方法を著しく逸脱した使用に起因した故障 ④弊社装置以外からの物理的、電気的ストレスが加えられた事に起因する故障 ⑤弊社の指定以外の保守部品、消耗品の使用に起因する故障 ⑥専用ラベルロール等の消耗品