日本

一包化監査支援システム

PROOFIT 1D Ⅱ

NEW

薬剤の飲み忘れや飲み間違いを防止し、薬剤師の監査業務を支援するシステム。薬剤の一包化ニーズに対応。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

* モニターに表示された薬剤は、カタログ用に作成したプラスチック製品です。

一包化薬を一包ずつ一錠一錠チェックする監査業務は、薬剤師にとって、集中力がいる大変な業務です。
画像認識技術がさらに進化した一包化監査支援システム「PROOFIT 1D Ⅱ(ワンドース ツー)」は、監査業務の安心・安全に貢献します。

光で刻印を見やすくする富士フイルム独自の技術による刻印抽出・強調と一覧表示に加えて、複数の照合アルゴリズムや薬剤検出AIも採用。薬剤の種類や数量の自動判定技術に磨きをかけました。さらに、医薬品マスタと照合し合致しなかった薬剤についても、不明物としてひと目で分かるように表示します。

画像認識技術で、薬を一瞬で見分ける

ならし強化モード

錠剤が立っていたり重なったりしていると判断された場合のみ、自動でならし機能が発動。「ならし強化モード」も追加し、楕円形状など立ち錠になりやすい薬剤の不明物化を削減、画面監査の時間・負荷を軽減します。

* 薬剤は、カタログ用に作成したプラスチック製品です。

刻印抽出と強調

錠剤の刻印・文字の強調表示、錠剤の表裏や刻印の向きをそろえた一覧表示が可能。さらに強調表示ON/OFFの初期設定もでき、監査しやすい画面表示を実現しました。

AI搭載、検出精度をさらに向上

写真やメディカル分野で培ってきた独自の画像認識技術で高速・高精度の錠剤検出を実現。さらにAIを搭載することで、透明カプセルや特殊形状薬剤などの検出精度を向上。刻印マスタとの照合アルゴリズムも高度化、新旧刻印が交じった一包化薬の照合、結果表示も可能です。

高速化・連携強化で、対物業務を効率化

「PROOFIT 1D Ⅱ(ワンドース ツー)」は、対物業務の効率化も強力にサポート。
薬局における対人業務への時間確保に貢献します。

読込速度の高速化

一包化薬の読込速度は、1分間で約40包*1
錠剤の「刻印・文字・形・サイズ・色・数」を高精度に検出・照合しつつ、分包機の標準的な分包速度までスピードアップしました。

  • *1 1包当たり1.5秒。当社規定の標準処方を読込時。カプセルは「形・サイズ・色・数」を検出・照合します。
読込速度がわかる動画

オリジナルの印字パターンが作成可能

「PROOFIT 1D Ⅱ」では、分包機での印字パターンと同様に患者・施設に合わせたオリジナルのラベルフォームを作成することができます。さらにラベルには一包ごとに二次元バーコードが印字され、スマホアプリ「1Dサービス」を利用して、調剤月、服用時点、薬剤画像・薬剤名・数を確認することも可能。残薬や持参薬の確認を支援します。

主な操作手順

(1)二次元バーコードと包番号の印字位置の選択
(2)印字項目の選択
(3)文字サイズの選択

作成例

多彩な機能で、使いやすさがさらに向上

* モニターに表示された薬剤は、カタログ用に作成したプラスチック製品です。

安心・安全に貢献する監査画像保管

一包ごとの薬種・数量を判定した撮影画像を最大50万包まで専用PCに保存します。いつでも検索・印刷可能なので、安心・安全な調剤に貢献します。

メンテナンスフリーで最新の「刻印マスタ」が利用可能

「PROOFIT 1D Ⅱ」で撮影された薬剤を照合するための手本となる「刻印マスタ」は、富士フイルム富山化学が継続的に登録・メンテナンスを行うとともに、各薬局の「PROOFIT 1D Ⅱ」に定期的に自動配信しています。これにより薬局でいつでも最新の刻印マスタが使用可能になります。

  • * 「PROOFIT 1D Ⅱ」の外部通信は暗号化通信技術を用いており、接続先を当社専用クラウドサーバに限定することでセキュリティーを担保しています。なお、個人情報はアップロードされませんのでご安心ください。

薬局からの地域医療連携をITで支援
スマホアプリ「1Dサービス」

二次元バーコードから一包化薬の薬剤情報が確認できるアプリです。薬局と介護施設や在宅医療などの専門スタッフとの情報共有、一包化持参薬の確認を支援します。

アプリの登録はQRコードから*2

上の二次元バーコードを読み取って、デモデータでアプリ動作をお試しください

  • *2 QRコードを読み取ると、Webアプリが立ち上がりますので、ホーム画面やお気に入りに追加願います。