日本

富士ドライケムNX600V / NX600V IC

NEW

測定準備を大幅に簡略化。進化を遂げたドライケムのスタンダードモデル。

測定までの工程を減らし、さらにシンプル・迅速に。

全血でも3ステップで自動測定

スライドに記載された項目コードにより、項目・ロット番号を自動識別。
スタートキーを押した後は、測定データのプリントアウトまで完全自動化で実行します。

  • *1 NX600V IC

スクリーニング検査も迅速に

スライドは必要項目をまとめてセット

複数の項目をまとめて測定するためのスクリーニングスライドを3種類ご用意。スライド測定前の準備を大幅に簡略化し、より迅速かつ総合的な評価を支援します。

用途に合わせてお選びいただけます
  • *2 演算項目

全血のままスタート可能

ICカップ

NX600V ICは、遠心分離ユニットを内蔵。専用のICカップに全血を入れ、そのままセットすれば、血漿の抽出から分析までを自動で実行します。

全血測定用の遠心分離カップ(ICカップ)は、富士フイルムならではの構造でリスクを軽減。

カップに付属するストローにシリンジを挿入し、検体を注入することで、検体の飛散を防止。さらに、分離層と溝を設けた内部構造の効果で溶血を抑え、良質な血漿を安定的に得ることができます。

連続測定で次々と検査開始

測定中でも同時に次検体の測定を開始。1検体ずつ測定する仕様でも、次の測定までの待ち時間を大幅に短縮できます。

使いやすさを追求した、富士フイルムこだわりの設計。

消耗品を複数検体分、まとめてセット

当社従来機に比べ、レイアウトがシンプルになり、セットがしやすくなりました。
複数のチップを一度にセットでき、参照液は測定ごとのセットが不要に。消耗品交換の頻度が減少します。

  • *NX600V IC

7インチの大サイズ&直感操作できる液晶タッチパネル

シンプルで使いやすい操作画面は、画面遷移速度0.5秒以下で素早く動き、ストレスのない操作が可能です。過去履歴の検索もカレンダーから測定日を選択するだけの簡単操作です。

セットアップ画面

結果表示

カレンダー表示

場所を取らない省スペース設計

コンパクトで省スペース。フロントカバーはスライド式で、開閉時に装置上部に高いスペースを必要としません。

充実の機能でしなやかに対応

小さな動物にやさしい微量検体検査

10μLさえあればピペット操作で測定可能。
脱水時や小さな動物などの測定に有用です。

自動希釈機能を搭載

希釈倍率を選択するだけで、分注・混和から測定まで自動で行います。 

多項目を素早く測定

128テスト/時の処理が可能。
測定方法が異なる比色21項目/電解質3項目をスピーディーに測定します。

ロット補正で精度を維持

スライドと同梱されているQCカードを本体に読み込ませるだけ。最大5ロットまで記憶でき、複数ロットを同時に使用可能です。(NaKCIはカード補正不要です)

製品名

NX600V IC/NX600iV

販売名

富士ドライケム NX600V IC/富士ドライケム NX600iV

届出番号

富士ドライケム NX600V IC: 2動薬第1722号
富士ドライケム NX600iV:2動薬第1721号