日本

オンライン資格確認

NEW

オンライン資格確認の導入に必要な端末やネットワーク環境の整備、既存システムの改修などを提供。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

よくあるご質問

A1.当社システムとの連携に際し、どの機種でもお使いいただけます。
機種により設置スペースや寸法等が異なりますので、顔認証付きカードリーダーカタログ(以下Link)の製品比較表をご確認いただき、設置予定場所にあったサイズの機種をお選びください。

医療機関等向けポータルサイト:顔認証付きカードリーダーカタログ
https://www.iryohokenjyoho-portalsite.jp/application/post-6.html

A2.各種手続きにつきましては、アカウント登録者による申請が必要です。
「医療機関・薬局向けポータルサイト」にて、アカウント登録後、ご自身での申請手続きとなります。ご不明点がありましたら、弊社にお問い合わせください。

オンライン資格確認 医療機関向けポータルサイト
https://www.iryohokenjyoho-portalsite.jp/

アカウント登録
https://www.iryohokenjyoho-portalsite.jp/account/

利用申請・補助申請
https://www.iryohokenjyoho-portalsite.jp/application/
https://www.iryohokenjyoho-portalsite.jp/download/post-4.html

A3.当社は全てのシステムにおいてオンライン資格確認による保険資格確認・保険資格情報の取り込みに対応いたします。
ただし、特定健診情報の閲覧・取り込み、薬剤情報の閲覧・取り込みにつきましては、一部製品で機能制限を設けさせていただく場合がございます。

A4.準備が整い次第順次、お客様の導入をご支援させていただきます。
(スケジュール確定次第、当社ホームページオンライン資格確認専用サイトにてご案内)
光回線以外のインターネット(ISDN・ADSL等)をご使用の場合には、光回線への変更手続きが必要になりますので、お早目にご相談ください。

A5.オンライン資格確認の導入にあたり、ネットワーク設定作業、オンライン資格確認用端末、院内のネットワーク関連機器、レセコン等の既存システムの改修費用等が必要になります。
これらは補助金の申請が可能ですが、対象となる費用上限42.9万円に対し補助率3/4、補助金上限が32.1万円(診療所)となり、一部費用負担が発生します。
具体的な内容につきましては、ご提供するサービス内容の確定後、お見積りにてご提示させていただきます。
お急ぎの場合には、下記お問い合わせフォームよりご質問ください。

医療情報化支援基金(医療提供体制設備整備交付金)実施要領

 

病院

大型チェーン薬局
(グループで処方箋の受付が月4万回以上の薬局)

診療所・薬局
(大型チェーン薬局以外)

顔認証付き
カードリーダー*1

3台導入する場合
29.7万円を上限に補助

1台
9.9万円を上限に補助

1台
9.9万円を上限に補助

補助の内容

95.1万円を上限に補助*2

21.4万円を上限に補助*3

32.1万円を上限に補助*4

  • *1 現行法の内容
  • *2 事業額の190.3万円を上限に、その1/2を補助
  • *3 事業額の42.9万円を上限に、その1/2を補助
  • *4 事業額の42.9万円を上限に、その3/4を補助
  • * 消費税分(10%)も補助対象であり、上記の上限額は、消費税分を含む費用額。

A7.下記を参照願います。

顔認証付きカードリーダーの申込手順書
https://www.iryohokenjyoho-portalsite.jp/download/docs/b690c94910347496e85a610d81ff81c2.pdf

A8.下記を参照願います。

顔認証付きカードリーダーの申込手順書 〈申込内容の確認〉
https://www.iryohokenjyoho-portalsite.jp/download/docs/ebeb48836b8b919ce79413e5cab409a5_2.pdf

A9.下記を参照願います。

顔認証付きカードリーダーの申込手順書 〈申込内容を変更する〉
https://www.iryohokenjyoho-portalsite.jp/download/docs/9002b021378fd1180dc5e2c109c0269f.pdf