日本

LASEREO 7000システム

NEW

2波長のレーザー光線で4つの観察タイプを実現、微小な病変の観察をサポートする内視鏡システム。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

構成例

LASEREOシステムの構成例

ネットワークシステムとの接続もスムーズに。

LASEREO+BL-7000の構成例

LEDシステムとの組み合わせもスムーズに。

組み合わせ例

適用スコープ:L500/L600シリーズ

光源装置 LL-7000

内蔵レーザー

半導体レーザー1
発振波長: 450nm±10nm
最大レーザー出力: 1.5W(CW)

半導体レーザー2
発振波長: 410nm±10nm
最大レーザー出力: 0.9W(CW)

主な機能

調光:プロセッサーからの制御信号による自動調光

送気ポンプ:強/中/弱/切

電源

100-240V~ 50/60Hz 1.3-0.6A

外形寸法

385(W)×125(H)×510(D)mm(突起物含む)

質量

10.5kg

プロセッサー VP-7000

カラー方式

NTSC/PAL

映像出力端子

  • ビデオ端子 1系統
  • Sビデオ端子 1系統
  • RGB端子 1系統
  • DVI-I端子 1系統
  • DVI-D端子 2系統
  • HD-SDI端子 2系統

光源制御端子

  • インターフェースケーブル端子(37pin) 1系統
  • インターフェースケーブル端子(MiniD-sub 15pin) 1系統

制御用端子

  • リモート端子 2系統
  • 周辺機器端子 2系統
  • キーボード端子 1系統
  • カードリーダー端子 1系統
  • デジタルプリンター端子 1系統
  • フットスイッチ端子 1系統
  • ネットワーク端子 1系統

適応内視鏡

光源装置LL-7000を使用の場合
L600システムスコープ
L500システムスコープ

光源装置BL-7000を使用の場合
600システムスコープ
500システムスコープ

主な機能

  • 測光切替機能
  • 狭帯域光観察、特殊光色彩強調機能*1
  • 分光画像処理機能(FICE)
  • 分光画像(FICE画像)
  • 通常画像同時記録機能
  • 色彩強調機能
  • 輪郭強調機能
  • 電子拡大機能
  • PoP機能、 P in P機能
  • ネットワーク機能、DICOM機能*2
  • スコープスイッチ設定機能
  • デュアルモード機能、画像マスク変更機能

電源

100-240V~ 50/60Hz 0.8-0.5A

外形寸法

390(W)×110(H)×485(D)mm(突起物含む)

質量

9kg

  • *1 LL-7000との組み合せ時
  • *2 オプション

光源装置 BL-7000

照明光源

LED

最大光出力
(光源装置)

1400lm

主な機能

自動調光機能
送気量切替機能 強/中/弱/切

電源

100-240V~ 50/60Hz 1.2-0.7A

外形寸法

390(W)×155(H)×485(D)mm(突起物含む)

質量

12kg