日本

富士フイルムメディカル広報誌「AtoZ」

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

富士フイルムメディカル広報誌「AtoZ」は、春と秋の年2回発行しています。富士フイルム製品を導入されているご施設での活用例や、一般的な医療に関する情報、旬のトピックなど、医療従事者の皆さまに役立つ情報をご紹介しています。

メールアドレスをご登録いただくと、AtoZ発行のお知らせおよび、富士フイルムメディカルからの各種ご案内をお届けします。
※医療従事者の方に限ります。

目次

総特集/富士フイルムの医療AIソリューション

  • [巻頭インタビュー]富士フイルム(株)執行役員 メディカルシステム事業部長
  • [CXR-AID]胸部X線画像の見落とし防止支援で大規模病院における医療安全の向上に期待 
  • [CXR-AID]診断精度のさらなる向上とワークフロー改善を目的として導入したクリニックにおける活用事例 
  • [AR-C1]大腸内視鏡レポート作成支援機能でレポート作成のワークフローを効率化
  • [CAD EYE]検出支援機能と鑑別支援機能で検査精度の向上と負担軽減に期待
  • [iViz air]高精細と機動力を両立するポケットエコーに搭載された診療をアシストする機能

    血管判別アシストモード:
    透析医療におけるより安全なエコーガイド下穿刺に期待

    膀胱尿量自動計測機能:
    膀胱尿量を簡便・迅速に計測し、在宅医療や多職種連携で活用

ITEM2022 FUJIFILMブースレポート

TOPIC/ 富士フイルムグループの新型コロナウイルス感染症検査ソリューション

…and more

目次

特集1/内視鏡画像強調LCIの真価を問う

  • 上部消化管内視鏡診断におけるLCI使用の効果
  • LCI観察による臨床エビデンス解説

特集2/[CALNEO CROSS]透視と静止画を1台で両立し手術ワークフローの効率化に貢献

PICK UP/[医療クラウドサービス]肺結節検出機能などの画像解析機能をクラウドで提供

CLOSE UP1/[CALNEO Xair]携帯型のX線装置、エコーが医療の質向上に寄与

USER'S VOICE/[Sonosite PX]神経ブロック手技の精度や安全性の向上に寄与

CLOSE UP2/ WEBセミナーレポート:新型コロナウイルス感染症に対する検査法の開発 銀増幅イムノクロマト法を組み合わせて高感度化

新製品情報/富士フイルムが進めるAI技術を活用した画像解析機能

TOPIC/[iViz air]国内累計販売台数1,000台を突破

…and more

目次

特集1/[FUJIFILM DR CALNEO FLOW]さらなる軽量・高画質を実現し、使い勝手が向上

特集2/[CAD EYE]AI技術を活用して病変のリアルタイム検出・鑑別を支援

PICK UP/[SYNAPSE SAI Viewer]進化した読影ビューワが画像診断医の効率化をサポート

CLOSE UP1/[IMMUNO AGカートリッジ COVID-19 Ag]写真フィルムの現像技術を応用した高感度化技術 早期発見・早期診断に貢献

USER'S VOICE/[Sonosite PX]画像診断の高画質化により神経ブロックの精度向上に貢献

…and more