日本
用語解説

ワーク:お客さまが圧力計測する対象物やその形状。 ワーク図面:プレスケールをその形状にカットするための図面。
カット図面:プレスケールをカットするための図面で、お客さまへの納品は紙のカット図面です。図面の電子データは弊社が図面管理番号を採番して保管・管理します。

カット図面作成サービス

カット図面は弊社で作図、確認済の図面です。
カットサービスでは、お客さまや第三者が修正した図面ではカット作業を保証、受託することができないため、弊社で保管、管理させていただきます。
なお、カット図面の著作権は弊社に帰属します。

HHS(超高圧用)~LLLW(極超低圧用)

弊社が作成するプレスケールをカットするための図面です。
この図面を作成するためのワーク図面単体(原寸)はお客さまが準備してください。

①カット図面作図作業概要(弊社)
お客さまのワーク図面を元にして実際にカットするための図面を作成します。
・ワーク図面の点検
 ラインデータの確認や、不要なデータが存在しないか確認し、必要があれば修正します。
・カットするための配置やカット順序の調整を行います。
②抜き取りカットパスと固定カットパス
・抜き取りカットパス
 ワーク用プレシートでカットして残さない部分のパスデータです。 
 0.5mm幅の黒色パスで作図します。
 抜き取りカットパスで囲まれた部分は切り取るので納品いたしません。
・固定カットパス
 輸送時の擦れを防ぐため、ワーク用プレスケールを元のプレスケールに固定します。
 上下左右の最低4箇所、0.5mm以上の幅のミシン目で加工します。
 例)左図の場合、ワーク用プレシートの外枠(円周)を4分割した弧のパスで構成します。
 抜き取りカットパスと区別するため0.5mm幅の赤色パスで作図します。
③その他
・ワーク用プレスケールの配置間隔は10mm以上必要です。
・ワーク用プレスケールの最小サイズは10mm×10mmです。
・カッティング装置の加工精度は±0.5mmです。
 従って微細な形状はカットできない場合があるので、その際はご容赦ください。
・形状によってはバリが残る場合があります。
④図面管理番号と暗証番号
カット図面作図の作業受託時に、カット図面ごとに暗証番号を指定いただきます。
作成したカット図面には図面管理番号を弊社にて採番し、暗証番号と共に管理させていただきます。
お客さまには図面管理番号をお伝えしますので、プレスケールの加工委託時には、必ず、図面管理番号と暗証番号で発注をお願いします。
なお、暗証番号をお忘れの場合には、図面管理番号が正しくても加工受託できない場合があります。
従って図面管理番号と暗証番号は厳重に管理してください。図面管理番号と暗証番号は再発行できませんのでご注意ください。
作図した加工図面の著作権、所有権は弊社に帰属します。

4LW(微圧用)/5LW(超微圧用)

弊社が作成するプレスケールをカットするための図面です。
この図面を作成するためのワーク単体図面はお客さまが準備してください。

①カット図面作図作業概要(弊社)
お客さまのワーク図面を元にして実際にカットするための図面を作成します。
・ワーク図面の点検
 ラインデータの確認や、不要なデータが存在しないか確認し、必要があれば修正します。
・カットするための配置やカット順序の調整を行います。
②抜き取りカットパスと固定カットパス
・抜き取りカットパス
 ワーク用プレシートでカットして残さない部分のパスデータです。 
 0.5mm幅の黒色パスで作図します。
 抜き取りカットパスで囲まれた部分は切り取るので納品いたしません。
・固定カットパス
 輸送時の擦れを防ぐため、ワーク用プレスケールを元のプレスケールに固定します。
 上下左右の最低4箇所、0.5mm以上の幅のミシン目で加工します。
 例)左図の場合、ワーク用プレシートの外枠(円周)を4分割した弧のパスで構成します。
 抜き取りカットパスと区別するため0.5mm幅の赤色パスで作図します。
③その他
・ワーク用プレスケールの配置間隔は10mm以上必要です。
・ワーク用プレスケールの最小サイズは10mm×10mmです。
・カッティング装置の加工精度は±0.5mmです。
 従って微細な形状はカットできない場合があるので、その際はご容赦ください。
・形状によってはバリが残る場合があります。
④図面管理番号と暗証番号
カット図面作図の作業受託時に、カット図面ごとに暗証番号を指定いただきます。
作成したカット図面には図面管理番号を弊社にて採番し、暗証番号と共に管理させていただきます。
お客さまには図面管理番号をお伝えしますので、プレスケールの加工委託時には、必ず、図面管理番号と暗証番号で発注をお願いします。
なお、カット図面の作成を依頼いただいたお客さまと異なる会社、個人の場合でも、図面管理番号と暗証番号が一致した場合には加工受託いたします。
図面管理番号と暗証番号は厳重に管理してください。図面管理番号と暗証番号は再発行できませんのでご注意ください。
作図したカット図面の著作権、所有権は弊社に帰属します。

直径を指定できる真円か、線の長さと交差する角度が指定された四角形であれば、ワーク図面が無くても、カット図面を作成することができます。

申し訳ございませんが、形状確認用のプレスケールは1枚(一組)だけです。
複数枚(複数セット)必要な場合は、別途、カットサービスをお申し込みください。

弊社で確認できているのがaiファイルとdxfファイルです。Adobe Illustratorでパスデータに変換できれば作図可能な場合があります。サンプルファイルをご提供いただければ確認いたします。

3件以上のカット図面作成サービスを申込いただく場合はの申し込みフォームの「通信欄」に3件以上であることを記載いただき、お申込みください。営業担当者から個別対応させていただきます。

加工するプレスケールの品種により異なります。 → 対応品種と加工最大枚数
ワークの最大サイズは納品するシートサイズと同じにすることもできますが、シート外周より内側1.5cmは加工作業で触れるため、計測には使用できません。ご注意ください。

お客さまからいただいたワーク図面とカットサンプルが一致しない場合は、カットサンプルを再加工して提出いたします。
ワーク図面とカットサンプルが一致しており、実際のワークと合わない場合は、改めてカット図面サービスをお申込みいただくことになります。

通常、ご注文いただいてから6営業日以内で納品可能と考えますが、ご注文いただく図面数によっては遅くなる場合がございます。ご注文数が多い場合は、連絡欄よりご確認お願いいたします。

カットサービス

カットサービスでは、プレスケールの販売は致しません。お客さまにてご準備ください。

新品未開封のものに限ります。ロール形状、シート形状のいずれでも受託可能です。

元の包装箱で返却します。
ただし、余った分は次回のカットサービスではお使いいただけません。

お客さまが作成した図面でプレスケールをカットする検証作業は承れません。
したがって、カット図面の作成は弊社にご用命お願いいたします。

3件以上のカットサービスを申込いただく場合は、申し込みフォームの「通信欄」に3件以上であることを記載いただき、お申込みください。営業担当者から個別対応させていただきます。

プレスケールの品種によりカットできるシート枚数は異なります。

対応品種と加工最大枚数

カットの加工精度は±0.5mmになります。
ただし、加工時に発生するバリについてはこの加工性度には含まれません。ご注意ください。

通常、ご注文いただいてから6営業日以内で納品可能と考えますが、ご注文いただく枚数によっては遅くなる場合がございます。ご注文数が多い場合は、連絡欄よりご確認お願いいたします。

微圧用(4LW)と超微圧用(5LW)は小さな圧力でも簡単に発色してしまうため慎重に取り扱う必要があります。
カットサービスでは、微圧用プレスケールのAフィルムは1枚ずつ個装して納品します。

そのため、微圧用プレスケールは納品の際、次のような組み合わせで輸送箱に梱包します。梱包の順番は、上から①納品書類、②Cフィルム個装箱、③Aフィルム個装箱(セット数分)です。
1つの輸送箱には最大7セットまで梱包します。

Aフィルムはひと箱に1枚だけ入っています。

開封時の天面は薬剤面です。
触れるとマイクロカプセルが破損して計測できなくなる場合があるので、取り扱いは十分気を付けてください。

Cフィルムはひと箱に複数枚入っています。

開封時の天面は薬剤面です。
触れると薬剤面を痛める場合があるので、取り扱いは気を付けてください。

Aフィルム、Cフィルムとも輸送時のズレを防ぐため、内枠で抑えてあります。

Aフィルムについては、内枠と両面テープで固定しています。
内枠の裏側(下側)に両面テープでプレスケールを貼り付けています。内枠を持ち上げると、Aフィルムを簡単に取り出すことができます。
 

プレスケールに触れないよう、シートに固定したミシン目をカットします。
作業時には手袋を着用してください。また、袖や時計、ブレスレットなどがプレスケールの薬剤面に触れないよう十分注意してください。
手袋は布性をお勧めします。ゴム素材は発汗しやすく、汗がプレスケールに付着すると発色に斑が出ます。

プレスケールの下側から持ち上げるように浮かせると作業がしやすくなります。
Aフィルム、Cフィルムとも下側の光沢面には薬剤は塗布されていないので、多少触れても痛めません。

お申し込み例

加工する品種と形状:低圧用(LW)のプレスケール(シート)。お客さまがプレシートを2箱(プレシート10枚)準備。
図形の種類と面取り:1辺7cmの正方形と直径7cmの真円で計2種類を別々のシートに配置。ワーク図面はお客さまが準備。
カット後のシート数(セット数):正方形×5セット 真円×5セット 合計10セット(セット:AフィルムとCフィルムの組)

カット図面作成サービス料金(税込)

内訳 単価 数量 合計
受付・管理費 13,200円 2 26,400円
作図オプション 22,000円 0 0円
出荷梱包費 1,650円 1 1,650円
合計     28,050円

 

カットサービス料金(税込)

内訳 単価 数量 合計 備考
受付・管理費 1,100円 2 2,200円 使用するカット図面の種類の数です。
カット料金         770円 10 7,700円  
出荷梱包費 1,650円 1 1,650円  
合計     11,550円 シート5枚で1箱の個装箱。
個装箱が5箱で1箱の輸送箱に梱包。
従ってこの例では輸送箱は1箱です。

 

上記サービス料金合計 39,600円

別途、送料が必要です。

加工する品種と形状:中圧用(LW)のプレスケール(ロール)をお客さまが準備。
図形の種類と面取り:1辺7cmの正方形と直径7cmの真円で、計2種類を1枚のシートに配置。ワーク図面は無くサイズをする作図オプションを利用。
カット後のシート数(セット数):30セット(セット:AフィルムとCフィルムの組)
 

カット図面作成サービス料金(税込)

内訳 単価 数量 合計 備考
受付・管理費 13,200円 1 13,200円  
作図オプション     22,000円 1 22,000円 作図する図面数になります。
もし正方形と真円を別々のシートにする場合は数量は「2」です。
出荷梱包費 1,650円 1 1,650円 固定です。
合計     36,850円  

カットサービス料金(税込)

内訳 単価 数量 合計 備考
受付・管理費 1,100円 1 1,100円 使用するカット図面の数量です。
カット料金    770円 30 23,100円  
出荷梱包費 1,650円 2 3,300円 シート5枚で1箱の個装箱。
個装箱が5箱で1箱の輸送箱に梱包。
従ってこの例では輸送箱は2箱。
 
合計     27,500円  
上記サービス料金合計 64,350円

別途、送料が必要です。