日本

Denty-SEED EX

NEW

手書きカルテの自由さと使い勝手をそのまま再現し、業務ストレスの軽減に貢献する歯科医院向け電子カルテ。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

業務ストレスを軽減する3つのfree

改定・バージョンアップ・緊急案内などを起動画面にリアルタイム配信

改定情報、プログラム更新等を起動時にお知らせするインフォメーションウィンドウを設置。
より迅速・確実にお客さまへ情報をお届けします。

付箋やメモ感覚で情報共有ができるペーパーレスのサブカルテ

患者さまや治療内容に関する細かな申し送り事項を、カルテとは別に記録・共有できる機能を標準搭載。
カルテにメモを貼る感覚でお使いいただけます。

使用者や使用シーンに合わせて任意の端末を電子カルテとして使用可能

要件を満たす構成(LANタイプ)の購入により、医院さまでご用意いただいた任意のPC*1 にカルテソフトをインストールでき、端末の増設が容易に行えます。

  • *1 スペック、増設台数には条件がございます。

かんたん入力

パソコン経験のある方であれば初めてでもスムーズに操作できます。

コピー&ペースト

範囲指定したカルテ行を簡単に張り付けできます。

ドラッグ&ドロップ

入力した項目を簡単に移動できます。行詰め、割付などの編集も自動で行います。

ワンクリック訂正

ワンクリックで訂正メニューが表示され、簡単にデータ訂正が行えます。

A アイコンライン

診療に必要なデータをカルテ画面上で簡単に確認、収納できます。

B 操作パネル

操作ボタンをひとまとめにして、慣れない方でも使いやすく。

患者さまの情報を厳重に守るシステム構成

サーバがカルテデータを手厚くガード

Windows Server® 2016(Standard)を標準搭載することで、データ破損リスクの低減とセキュリティの向上につながり、さらに安定したカルテ運用を実現します。

レプリケーション機能で万が一の場合も安心

万が一、サーバ に障害が発生した場合でも、レプリケーション(複製)機能により通常運用の継続が可能。各機にもバックアップ機能を搭載し二重にデータを守ります。

データ更新はサーバで完結

サーバでマスタの改定、バージョンアップを行うことにより、全機クライアント側の作業がなくなります。

口腔即時表示

常に口腔状況を表示し、入力中のあらゆる場面で、欠損やスケーリング済み部位を正確に把握できます。

1歯牙単位履歴表示

1歯牙単位の履歴参照を口腔情報のズーム機能から、1歯牙単位の処置履歴を簡単に参照できます。

患者提供文書

各種帳票を標準搭載。パネルをクリックするだけで簡単に入力することができます。
過去に提供した提供文書も簡単に参照可能です。

面入力

充填・KP・インレーの窩洞面を指定することで単純・複雑を自動で判別。2窩洞などの適用も自動で入力されます。

フリー登録パネル

カルテ入力に必要な項目を病名ごとにパネル登録できます。
検索しなくても処置や薬剤、カルテコメントなどを簡単に入力することができます。

オンラインサービス

レセプトオンライン請求

Denty-SEED EXから、ダイレクトに審査支払機関へアクセスすることができます。

  • * 画面はイメージです。

報酬改定のダウンロード(マスタダウンロード)

診療報酬改定の際にはネット経由でダウンロード。常に最新の情報にアクセスすることができます。

安心バックアップ

故障や誤作動によるデータの損失、PCの操作異常の際にも安心のバックアップサービス。大切なデータを安全に守ります。