日本

統合検査レポート管理システム

SYNAPSE
Result Manager

NEW

読影・診断レポートの記入や参照、印刷、全文検索など、レポーティング作業全体を支援するシステム。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

ビューワとシームレスなレポートシステムにより、少ないマウス操作でレポート記入が行えます。ビューワで計測した値も共有するため、レポート記入の効率化が図れます。

別の検査レポートをクリックすると、ビューワ上でサムネイル画像を自動表示

ビューワ上でも「所見入力ウィンドウ」の表示が可能

ビューワ上での計測結果を右クリックメニューからペーストでき手入力が不要

ビューワ操作中でもマウス移動することなくワンアクションでフォーカス移動

ビューワで表示した別の検査画像のレポートをワンアクションで参照可能

別の検査レポートのキー画像からワンアクションでビューワに表示可能

ティーチングファイルへの登録

レポートから症例を登録し、研修医や学生向けの教育資料や症例集が簡単に作成可能

どこからでも作成

レポート記入画面や画像ビューアから、思いついたときにティーチングファイルを作成することができます。

かんたん関連付け

ティーチングファイルに各種情報を関連付けられます。 別患者や別検査のレポートの関連付けも可能です。

患者情報を匿名化

学生に対してティーチングファイルや関連レポート、ビューア上の患者情報を匿名化します。

タグ付けして探しやすく

タグ付けすることで、探しているティーチングファイルを素早く見つけることができます。

製品名

統合検査レポート管理システム SYNAPSE Result Manager

本製品は、利用者に対する安全性と品質を確保するために、ヘルスソフトウェア推進協議会のGHS開発ガイドラインに準拠して開発されています。

GHSマークについては、こちらをご参照ください。