日本

Supria Grande FR

NEW

被ばく低減に有用な逐次近似処理をルーチン検査で使用できる64列/マルチスライスCT。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

Simple Dose Report

セカンダリーキャプチャー画像として、線量情報をPACSに送信することが可能です。PACSの画像ビューアを利用し、CT画像と一緒に線量情報を簡便に確認することができます。

DICOM SR

DICOM規格を使用し、線量情報をDICOM構造化レポート(DICOM SR)としてPACSなどへ送信することが可能です。

3ユニット構成

ガントリ、寝台、オペレーションコンソールだけの構成*1を実現。システムトランスや別ユニットがなく、検査室のスペースを有効活用できます。

  • *1 電源電圧200Vの場合

Eco modeで待機時の消費電力を抑制

On-time Standby機能とOff-time mode機能を搭載。これらの機能で構成されるEco mode機能によって、ガントリ内の機器の消費電力やX線検出器の通電時間を抑制することで待機時の消費電力を抑制します。

  • *2 Off time mode 機能 使用時

Smart Support

先端技術を集めた医療機器をベストコンディションに保ち、良い画像を提供することで、お客様の業務をサポートします。