日本
終了

「第29回日本消化器関連学会週間(JDDW 2021 KOBE)」出展、シンポジウム開催のご案内

富士フイルムメディカル 内視鏡
開催期間
2021年11月4日 - 2021年11月6日
開催場所
神戸コンベンションセンター、WEB
概要

富士フイルムメディカル株式会社は、2021年11月4日(木)~2021年11月7日(日)に神戸コンベンションセンター(兵庫県)で開催される「第29回日本消化器関連学会週間(JDDW 2021 KOBE)」に出展、シンポジウム開催いたします。
皆さまのご参加をお待ちしております。

従来の当日登録を廃止し、WEBからの事前登録制となりました。

登録期間: 2021年12月24日(金)正午まで

登録はこちら

展示会場
神戸国際会議場 1号館
出展時間
2021年11月4日(木)9:00~17:00
2021年11月5日(金)9:00~17:00
2021年11月6日(土)9:00~17:00

サテライトシンポジウム71

消化器内視鏡診療の最前線
~各種Modalityを使った診療の実際~

日時

2021年11月4日(木)17:30~19:30

会場

第2会場(神戸国際展示場2号館 ホール南)

司会

江﨑 幹宏 先生(佐賀大学 医学部 消化器内科)
春間 賢 先生(川崎医科大学 総合内科学2教室)

演者1

「上部消化管内視鏡スクリーニングにおけるLCI細径内視鏡の有用性:LCI-FINDのサブ解析結果から」
川田 研郎 先生(東京医科歯科大学 消化管外科学)

追加発言

春間 賢 先生(川崎医科大学 総合内科学2教室)

演者2

「Linked Color Imagingを用いた潰瘍性大腸炎の内視鏡評価」
久松 理一 先生(杏林大学医学部 消化器内科学教室)

演者3

「医療AIの可能性」
中本 安成 先生(福井大学学術研究院医学系部門 内科学(2)分野)

サテライトシンポジウム84

ダブルバルーン内視鏡が切り拓いた新たな内視鏡診療
~これまでの20年を振り返り将来を考える~

日時

2021年11月5日(金)17:30~19:30

会場

第6会場(ポートピアホテル 大輪田B)

司会

坂本 長逸 先生(日本医科大学)
仲瀬 裕志 先生(札幌医科大学 医学部 消化器内科学部門)

基調講演

「不可能を可能にしてきたDBE 20年の軌跡と小腸診療の未来」
矢野 智則 先生(自治医科大学 内科学講座 消化器内科学部門)

演者1

「DBEが可能にした安全かつ有効な小腸内視鏡診断」
大宮 直木 先生(藤田医科大学 先端光学診療学講座)

演者2

「DBEが切り開いたバルーン拡張術の可能性と進歩」
平井 郁仁 先生(福岡大学医学部 消化器内科学講座)

演者3

「市中病院におけるDBEの必要性と役割
~当院のDBEを用いた診断・治療の現況~」
松田 知己 先生(仙台厚生病院 消化器内科)

演者4

「DBEの新たな開拓
~術後再建腸管における胆膵疾患の診断と治療~」
島谷 昌明 先生(関西医科大学総合医療センター 消化器肝臓内科)

特別発言

菅野 健太郎 先生(自治医科大学)

サテライトシンポジウム98

内視鏡スクリーニングの質の向上を目指して
~IEE/AIを活用した上・下部内視鏡スクリーニング~

日時

2021年11月6日(土)17:30~19:30

会場

第8会場(ポートピアホテル 偕楽1+2)

司会

松田 尚久 先生(東邦大学医療センター大森病院 消化器内科)
塩谷 昭子 先生(川崎医科大学 消化管内科学教室)

演者1

「LCIを用いた上部消化管腫瘍性病変拾い上げの検討(LCI-FIND trial)
~高出力4LED光源(ELUXEO7000システム)の有用性も含めて~」
堀 伸一郎 先生(姫路赤十字病院 消化管内科)

演者2

「ELUXEOとCAD EYEを使いこなす
~海外での経験から~」
山本 俊祐 先生(大阪医療センター 消化器内科)

演者3

「大腸腫瘍の拾い上げにおけるLCI観察の有用性
~九州多施設研究チーム(GI-Kyushu)における研究結果から~」
下田 良 先生(佐賀大学 光学医療診療部)

神戸国際展示場

〒650-0046
兵庫県神戸市中央区港島中町6-11−1

詳しい交通アクセスはこちら

富士フイルムメディカル株式会社
マーケティング部
TEL : 03-6419-8033 (平日9:00~17:30)