日本

動物医療 検査サービス

尿検査・結石分析

NEW

尿検査/結石分析/微生物学検査

尿中の好気性菌を同定します。

項目名

一般細菌培養同定【外注検査】

対象動物

犬・猫

材料/量(ml)

尿

他材料/量(ml)

保存方法

冷蔵保存

測定方法

培養法

報告日数

~8

参考基準範囲

検出菌名報告

単位

尿中の嫌気性菌を同定します。

項目名

嫌気性菌培養同定【外注検査】

対象動物

犬・猫

材料/量(ml)

穿刺尿

他材料/量(ml)

保存方法

冷蔵保存

測定方法

培養法

報告日数

~8

参考基準範囲

検出菌名報告

単位

一般細菌培養同定 、嫌気性菌培養同定でご提出いただいた尿中の細菌数を調べます。感染源となる細菌名を特定することにつながります。自然排尿・カテーテル排尿・膀胱穿刺により参考基準範囲が異なります。

項目名

尿定量培養検査【外注検査】

対象動物

犬・猫

材料/量(ml)

尿/2.0

他材料/量(ml)

保存方法

冷蔵保存

測定方法

定量培養法

報告日数

参考基準範囲

自然排尿 <105
カテーテル排尿 <104
膀胱穿刺尿 <103

単位

尿中好気性細菌の薬剤感受性試験を実施します。どの薬剤が有効化を判断するのに役立ちます。

項目名

好気性クイック薬剤感受性試験

対象動物

犬・猫

材料/量(ml)

尿

他材料/量(ml)

保存方法

冷蔵保存

測定方法

ディスク法

報告日数

~5

参考基準範囲

薬剤効果あり(+)
薬剤効果なし(-)

単位

尿中嫌気性細菌の薬剤感受性試験を実施します。どの薬剤が有効化を判断するのに役立ちます。

項目名

嫌気性クイック薬剤感受性試験

対象動物

犬・猫

材料/量(ml)

穿刺尿

他材料/量(ml)

保存方法

冷蔵保存

測定方法

ディスク法

報告日数

~5

参考基準範囲

薬剤効果あり(+)
薬剤効果なし(-)

単位

尿中の真菌を培養します。

項目名

真菌培養【外注検査】

対象動物

犬・猫

材料/量(ml)

尿

他材料/量(ml)

保存方法

冷蔵保存

測定方法

培養法

報告日数

~40

参考基準範囲

検出真菌名報告

単位

  • * 尿を材料とする尿検査、微生物学検査を同時にご提出する際は、それぞれの容器に分けて、ご提出ください。