日本

動物医療 検査サービス

内分泌検査

NEW

甲状腺関連/副腎皮質関連/上皮小体(副甲状腺)関連/性腺/心臓/腎臓/膵臓

FGF23(線維芽細胞増殖因子23)

慢性腎臓病(CKD)によるリン・カルシウム代謝異常をいち早く捉えるマーカー

甲状腺関連

項目名

対象動物

材料/量
(ml)

他材料/量
(ml)

保存方法

測定方法

報告日数

参考基準範囲

単位

T4

犬・猫

血清/0.2

ヘパ漿/0.2

冷蔵保存

CLEIA法

即日

犬:1.00~2.90

μg/dL

猫:0.90~3.70

FT4

犬・猫

血清/0.2

ヘパ漿/0.2

冷蔵保存

CLEIA法

即日

犬:0.5~3.0

ng/dL

猫:0.6~2.1

TSH

犬・猫

血清/0.2

ヘパ漿/0.2

冷蔵保存

CLEIA法

即日

犬:0.50以下

ng/mL

猫:0.28以下

副腎皮質関連

項目名

対象動物

材料/量
(ml)

他材料/量
(ml)

保存方法

測定方法

報告日数

参考基準範囲

単位

コルチゾール

犬・猫

血清/0.2

ヘパ漿/0.2

冷蔵保存

CLEIA法

即日

犬:1.0~6.0

μg/dL

猫:0.9~7.1

ACTH

犬・猫

EDTA
血漿/0.3

冷凍保存

CLEIA法

~2

5~36

pg/mL

尿中コルチゾール/ クレアチニン比(UCC)(犬)

尿/1.0

冷蔵保存

CLEIA法/酵素法

即日

0.8~3.2×10^(-5)

上皮小体(副甲状腺)関連

項目名

対象動物

材料/量
(ml)

他材料/量
(ml)

保存方法

測定方法

報告日数

参考基準範囲

単位

intact PTH*1
(上皮小体ホルモン)

犬・猫

血清/0.4

冷凍保存

EIA法

~3

犬:1.4~16.2

pg/mL

猫:3.1~19.8

PTH-rp【外注検査】

犬・猫

アプロチニン
血漿/0.4

冷凍保存

RIA法

~8

1.5以下

pmol/L

*1 表1 高 Ca 血症を呈し、原発性上皮小体機能亢進症を疑う症例における結果の解釈

血中intact PTH濃度  評価
参考基準範囲の上限以上 原発性上皮小体機能亢進症の可能性が高い
参考基準範囲以内 原発性上皮小体機能亢進症の可能性あり
参考基準範囲の下限未満 原発性上皮小体機能亢進症が疑わしい場合は、画像検査等組み合わせた判断が必要

性腺

項目名

対象動物

材料/量
(ml)

他材料/量
(ml)

保存方法

測定方法

報告日数

参考基準範囲

単位

エストラジオール

犬・猫

血清/0.2

冷蔵保存

ELISA法

~3

犬: メス(発情期以外) 25.0~62.0
メス(発情期) 75.0以上

pg/mL

猫: メス(発情期以外) 35.0~72.0
メス(発情期) 92.0以上

プロゲステロン

犬・猫

血清/0.3

ヘパ漿・
EDTA血漿/0.3

冷蔵保存

CLEIA法

~3

犬: メス(黄体期) 2.56以上
メス(黄体期外) 0.70以下
オス 0.70以下

ng/mL

猫: メス(未避妊) 0.99以下
メス(避妊) 0.50以下
オス 0.50以下

テストステロン

犬・猫

血清/0.3

ヘパ漿・
EDTA血漿/0.3

冷蔵保存

CLEIA法

~3

犬: オス(未去勢) 4.47以下
オス(去勢) 0.10以下
メス 0.12以下

ng/mL

猫: オス(未去勢) 3.93以下
オス(去勢) 0.10以下
メス 0.10以下

心臓

項目名

対象動物

材料/量
(ml)

他材料/量
(ml)

保存方法

測定方法

報告日数

参考基準範囲

単位

ANP

犬・猫

アプロチニン
血漿/0.3

冷凍保存

CLEIA法

~3

犬:8.6~105.8

pg/mL

猫:102.7以下

その他

項目名

対象動物

材料/量
(ml)

他材料/量
(ml)

保存方法

測定方法

報告日数

参考基準範囲

単位

FGF23(線維芽細胞増殖因子23)

犬・猫

血清/0.3

ヘパ漿/0.3

冷凍保存

CLEIA法

~3

犬:161~527

pg/mL

猫:102~466

エリスロポエチン 【外注検査】

犬・猫

血清/0.5

冷蔵保存

CLEIA法

~5

犬:1.3~13.4

mIU/mL

猫:1.9~22.9

インスリン*2

*3

血清/0.4

冷蔵保存

CLIA法

~3

0.34~1.13

ng/mL

フェレット

血清/0.4

冷蔵保存

CLIA法

~3

0.27~0.65

ng/mL

血清/0.2

ヘパ漿/0.2

冷蔵保存

ELISA法

~3

0.27~0.69

ng/mL

IGF-1

血清/0.5

冷蔵保存

ECLIA法

~5

138~673

ng/mL

*2 インスリンの単位をμU/mLに換算する場合は、係数26をご報告値(測定値)に乗算してください。
*3 表2 低血糖を呈し、インスリノーマを疑う犬における結果の解釈(空腹時の採血を前提といたします。)

血中インスリン濃度 評価
参考基準範囲の上限以上 インスリノーマの可能性
参考基準範囲以内 インスリノーマが疑わしい場合は、血糖値を含む再検査や画像検査等組み合わせた判断が必要
参考基準範囲の下限未満 インスリノーマは否定的
  • 試薬の供給状況により、検査の受託を休止させていただく可能性がございます。ご不明点等は、管轄の営業所へお問い合わせください。