日本

RadnextSX

NEW

用途に応じて複数モデルから選択が可能。32kWインバータで高精度検査を支える一般撮影X線システム。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

32kWインバータが実現する高精度検査。X線管保持装置は、片手操作も可能なワンハンドコントローラを備えたSX-A300モデルや、台車がコンパクトなSX-YA2、SX-YB2モデルより選べます。

SIMPLE: OneTouch Exposure

撮影条件接続機能で上位システムより撮影条件を入手し、ワンタッチで撮影できます。
撮影条件の登録も可能です。

SMOOTH: Smooth Control

SX-A300モデルでは、高い位置での操作や、長手方向の移動もワンハンドコントローラでサポートします。
SX-YA2/SX-YB2モデルではグリップ形状を斜めにしX線管球のスムーズな移動をサポートします。

SMART: Indicators and Controls

新しくなったX線操作卓は、コンパクトサイズでありながら、大きな数値表示と色使いで、必要な情報が一目で分かるようにつかいやすさを追求しました。

販売名

X線撮影装置 Radnext

医療機器認証番号

230ABBZX00119000

製造販売業者

富士フイルムヘルスケア株式会社

  • * RadnextSXは天井取付け式X線管支持器を組合わせた場合の呼称です。