日本

動物医療 検査サービス

内分泌検査

NEW

甲状腺関連/副腎皮質関連/上皮小体(副甲状腺)関連/性腺/心臓/腎臓/膵臓

ANPはナトリウム利尿の促進および血管拡張の作用があります。主に心房筋で産生・貯蔵され、伸展刺激によって放出され、心房拡大のマーカーです。
特に僧帽弁閉鎖不全症で有意に上昇します。興奮・運動により心臓に負荷がかかり、測定結果が高値になる可能性があります。20分程度、安静にしてから採血を行ってください。

項目名

ANP

対象動物

犬・猫

材料/量(ml)

アプロチニン
血漿/0.3

他材料/量(ml)

保存方法

冷凍保存

測定方法

CLEIA法

報告日数

~3

参考基準範囲

犬:8.6~105.8
猫:102.7以下

単位

pg/mL