日本

動物医療 検査サービス

内分泌検査

NEW

甲状腺関連/副腎皮質関連/上皮小体(副甲状腺)関連/性腺/心臓/腎臓/膵臓

甲状腺ホルモンは甲状腺から分泌され、代謝を亢進させる働きがあります。甲状腺から分泌されたT4は大部分が蛋白と結合し、結合していないT4はFT4と呼ばれます。主に、犬では甲状腺機能低下症、猫では甲状腺機能亢進症がみられます。特に猫では8歳齢以上で症例数が多く、重要な疾患となっています。

項目名

T4

対象動物

犬・猫

材料/量 (ml)

血清/0.2

他材料/量 (ml)

ヘパ漿/0.2

保存方法

冷蔵保存

測定方法

CLEIA法

報告日数

即日

参考基準範囲

犬:1.00~2.90
猫:0.90~3.70

単位

μg/dL

甲状腺ホルモンは甲状腺から分泌され、代謝を亢進させる働きがあります。甲状腺から分泌されたT4は大部分が蛋白と結合し、結合していないT4はFT4と呼ばれます。主に、犬では甲状腺機能低下症、猫では甲状腺機能亢進症がみられます。特に猫では8歳齢以上で症例数が多く、重要な疾患となっています。

項目名

FT4

対象動物

犬・猫

材料/量 (ml)

血清/0.2

他材料/量 (ml)

ヘパ漿/0.2

保存方法

冷蔵保存

測定方法

CLEIA法

報告日数

即日

参考基準範囲

犬:0.5~3.0
猫:0.6~2.1

単位

ng/dL

下垂体前葉から分泌され、甲状腺ホルモンの分泌を刺激する糖蛋白質ホルモンです。T4,FT4に加え、犬の甲状腺機能低下症の診断に用います。犬の原発性甲状腺機能低下症の場合は、上昇が予想されます。

項目名

TSH

対象動物

犬・猫

材料/量 (ml)

血清/0.2

他材料/量 (ml)

ヘパ漿/0.2

保存方法

冷蔵保存

測定方法

CLEIA法

報告日数

即日

参考基準範囲

犬:0.50以下
猫:0.28以下

単位

ng/mL