日本

内分泌検査

NEW

甲状腺関連/副腎皮質関連/上皮小体(副甲状腺)関連/性腺/心臓/腎臓/膵臓

上皮小体ホルモン(PTH)は上皮小体から分泌され、血中のCa濃度調整に重要な役割を担います。分泌後すみやかに分解されるため、血中には断端が多数存在しますが、intact PTHでは分解されていない全長PTHのみ測定します。Ca濃度およびPTH-rpと併せて、Ca濃度異常の鑑別診断に用います。

項目名

intact PTH(上皮小体ホルモン)*1

対象動物

犬・猫

材料/量(ml)

血清/0.4

他材料/量(ml)

保存方法

冷凍保存

測定方法

EIA法

報告日数

~3

参考基準範囲

犬:1.4~16.2
猫:3.1~19.8
 

単位

pg/mL

*1 表1 高 Ca 血症を呈し、原発性上皮小体機能亢進症を疑う症例における結果の解釈

血中intact PTH濃度  評価
参考基準範囲の上限以上 原発性上皮小体機能亢進症の可能性が高い
参考基準範囲以内 原発性上皮小体機能亢進症の可能性あり
参考基準範囲の下限未満 原発性上皮小体機能亢進症が疑わしい場合は、画像検査等組み合わせた判断が必要

上皮小体ホルモン関連ペプチド(PTH-rp)は、リンパ腫、アポクリン腺癌などの腫瘍から産生されます。上皮小体ホルモン(PTH)とは別の分子ですが、同様の作用を持ちます。Ca濃度およびintact PTHと併せて、Ca濃度異常の鑑別診断に用います。

項目名

PTH-rp【外注検査】

対象動物

犬・猫

材料/量(ml)

アプロチニン
血漿/0.4

他材料/量(ml)

保存方法

冷凍保存

測定方法

RIA法

報告日数

~8

参考基準範囲

1.5以下

単位

pmol/L