日本

動物医療 検査サービス

血液学検査

NEW

凝固/線溶/血液型/血球分類

<参考基準範囲>

白血球数6000~17000/μL、赤血球数550~850×104/μL、ヘモグロビン12~18g/dL、PCV(ヘマトクリット)37~55%、MCV60~77fL、MCH19.5~26.0pg、MCHC32~36%、血小板20~40×104/μL


白血球数5500~19500/μL、赤血球数500~1000×104/μL、ヘモグロビン8~15g/dL、PCV(ヘマトクリット)24~45%、MCV39~55fL、MCH12.5~17.5pg、MCHC32~36%、血小板30~70×104/μL

項目名

血球計算

対象動物

犬・猫

材料/量(ml)

EDTA全血/0.5

他材料/量(ml)

保存方法

冷蔵保存

測定方法

フローサイトメトリー法・電気抵抗法

報告日数

即日

参考基準範囲

表1*1

単位

  • *1 表1 〈血球計算 参考基準範囲〉

項目名

単位

白血球数

6000 ~ 17000

5500 ~ 19500

/μL

赤血球数

550 ~ 850

500 ~ 1000

×104/μL

ヘモグロビン

12 ~ 18

8 ~ 15

g/dL

PCV(ヘマトクリット)

37 ~ 55

24 ~ 45

%

MCV

60 ~ 77

39 ~ 55

fL

MCH

19.5 ~ 26.0

12.5 ~ 17.5

pg

MCHC

32 ~ 36

32 ~ 36

%

血小板

20 ~ 40

30 ~ 70

×104/μL

<参考基準範囲>

総白血球数6000~17000/μL 好中球46.3~73.6%、リンパ球19.5~43.0%、単球3.1~6.9%、好酸球1.2~9.3%、好塩基球0.2~0.7%


総白血球数5500~19500/μL 好中球40.5~86.2%、リンパ球6.4~52.6%、単球0.9~9.2%、好酸球0.5~18.1%、好塩基球0.0~0.6%

項目名

白血球分類

対象動物

犬・猫

材料/量(ml)

EDTA全血/0.5

他材料/量(ml)

保存方法

冷蔵保存

測定方法

フローサイトメトリー法・電気抵抗法

報告日数

~2

参考基準範囲

表2*2

単位

  • *2 表2 〈白血球分類 参考基準範囲〉

項目名

単位

総白血球数

6000~17000

5500~19500

/μL

好中球

46.3 ~ 73.6

40.5 ~ 86.2

%

リンパ球

19.5 ~ 43.0

6.4 ~ 52.6

%

単球

3.1 ~ 6.9

0.9 ~ 9.2

%

好酸球

1.2 ~ 9.3

0.5 ~ 18.1

%

好塩基球

0.2 ~ 0.7

0.0 ~ 0.6

%

網状赤血球数

参考基準範囲設定とは別に「80,000/μL以上で再生能あり」という基準を設けております。

項目名

網状赤血球数*3

対象動物

犬・猫

材料/量(ml)

EDTA全血/0.5

他材料/量(ml)

保存方法

冷蔵保存

測定方法

フローサイトメトリー法・電気抵抗法

報告日数

~2

参考基準範囲

設定なし

単位

  • *3 参考値設定とは別に、「80×μL以上で再生脳あり」という基準を設けております。
  • * 凝固線溶系検査では、検体にフィブリンが析出しますとデータに大きく影響を及ぼします。